ちょっとこんな場面を想像してみて下さい。

あなたは窮地に陥っています。これはヤバイ。絶体絶命のピンチ!
あなたはなんとかこの場を切る抜ける方法はないものかと必死に考えを巡らせています。

・・・手の平に汗が滲み、背筋が冷たくなってきます・・・

・・・おかしいでしょう?(・_・)b
だってあなたは「ヤバイ!」と思っているだけなのだもの。
あなたの心がそう思っているだけなのだもの。
心でそう思っているからと言って、どうして身体にまで反応が出るのでしょう?

あなたの身体と心が繋がっているからです。
あなたの心が窮地に陥ったので、身体もそれに反応して戦闘態勢を取ったわけです。
アドレナリン出まくりって感じですね♪

逆を言うなら(・_・)b
心の変化で身体に反応が起こるのならば、
身体を調整することによって、心の状態を変えることもできるわけですよ。
これを術に利用しない手はありません(⌒∇⌒)ノ

なぜなら、魔術でも呪術でも一番大切なものは「集中力」だからです。
いかに自分がその術の間、それに意識を集中させていられるかが、成功と失敗を分ける大きな鍵になります。
その集中力を高める方法をこれからご紹介いたしましょう。

「呪力」という言葉を聞いたことはありますか?
例えばある呪術を達成するのに「100」の力が必要だとしましょう。
あなたが1回に「5」の力しか出せなければ、目的を達するには
21回呪術を行わなければならないことになりますね?

しかしあなたが一度に「20」の力が出せたなら術は6回で済みます。
もっと大きな力が出せるようになればもっと少ない回数で目的を達成することが出来るでしょう。
となると、手っ取り早く目的を達成させるには自分の呪力を大きくすることが近道ということになりますね?
その力を大きくする練習が「呼吸法と気の回し方」なのです。
これを練習することによって術中のあなたの集中力をUPさせるのに役立ちます。

ではまず呼吸法から。
3回吸って2回止めて2回で吐く・・・7拍の呼吸です。
「1.2.3」と数えながら吸い、「1.2」で止めて、「1.2」で吐く。
最初は数を数えながらやってみたほうがやりやすいでしょう。
吐くときに多少長めになっても構いません。苦しくならない程度に練習して下さい。

この呼吸法は身体に負担を掛ける代わりに精神力をUPします
・・・とは言っても少々だるくなったり眠くなったりするだけですから、心配しないで(^^;)
最初のうちはいきなり長時間やらずに寝る前に5分程度やってみて下さい。
慣れてきたら少しずつ時間を延ばしてゆきます。
仕事前に5分ほどこれをやると、集中力がUPしたという報告も受けてます。
何事も経験♪LET’S TRY( ̄▽ ̄)b

次に気の回し方をご説明いたしましょう。
日本でも「気功」というものがありますが、要はあれと一緒です。

一般的なのは座った姿勢で鼠蹊部から光が背骨を伝って頭のてっぺんにまで上がり、
また背骨を伝って下に降りていくイメージング
をしてもらうタイプです。
これは息を吸った時に光が上がり、吐いた時に息と一緒に光が降りていくところを
イメージするとやりやすいですよ。

気を回す方法にはもうひとつあります。
さっきのを「縦回し」とするならばこれは「横回し」です。
このほうが慣れないうちはやりやすいと思うので是非挑戦してみて下さい。

まず、左手の手のひらの中央から気が出ていると想像して下さい。
反対に右の手のひらの中央は気を吸うところです。
左手と右手を組めば当然気の流れは左→右になりますね?
左手の手のひらの中央から流れ出た気が、右手の手のひらの中央から吸われ、
そのまま右腕の骨を伝って首の後ろを通り(喉または脳天を通しても構いません)、
左腕の骨を伝って左の手のひらに帰る
イメージを想像して下さい。

出来ることなら光の球がくるくると回りながら組んだ腕の中をぐるぐると巡っている様子を
イメージングしてもらえるとありがたいです。

ちなみにこれはただのイメージではありません。
本当に右の手のひらから気を吸うことは可能です。
あなたがこの練習をなさって十分に自信がついたら、誰か他の人の腕を握って気を吸ってみてご覧なさい。
やりすぎると相手があとで気分が悪くなったりしちゃいますが(^^;)
でも実感できますよ♪

この二つの練習を寝る前に5分ずつくらいやってくださると、
あなたの精神力は確実にUPいたします。

慣れてくると呼吸法と気の回しを同時にやれるようになりますね。

「1.2.3」で右手の手のひらから気を吸い、「1.2」で首の後ろを通して、
「1.2」で左腕を伝い、左の手のひらから出す・・・。

もっと慣れてくると、これに呪文をくっつけちゃったりしますが、まぁ、それは今度の機会にでも(^^;)

パワーストーンを持ってる方は、この方法を使って、石に念を入れることが出来ますね。
さっきの要領で、呼吸法と気の回しを同時にやってたとしますよ?
あなたの腕の周りを光の玉がくるくると回りながら呼吸にあわせて巡っている・・・。
左手と右手の手のひらの間をちょっと開けてみましょう。
何もない空間を光の玉が左から右へ移動するのをイメージできますか?

では、机の上にでもパワーストーンを置いて、その上に両手をかざしましょう。
または両手の間に石を握りこんでもいいですね。
腕を伝わった光がその石に吸い込まれていくところをイメージして下さい。
使用する石はあらかじめ聖別しておいたほうがいいでしょうね。
聖別には専用のインセンスやオイルを使用しますが。
フランキンセンスやミルラなどをブレンドしたオイルやインセンスがあれば最適です。
見つけられない人はご一報を。売ってるところをお教えしましょう。
またはそんなもんくらいどーってことないのであたしがやっても構いません。

\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ、
いろんな石になんでもかんでも念をこめりゃあいいってわけではありませんよ?
恋愛を例えて言いましょう。恋愛を司るのは金星です。
金星の色は緑です。恋愛成就(または恋愛運向上)を祈るわけですから、
月が満ちてゆく期間にこれを行いましょうね。
上弦の月から満月に向かう間の金曜日を選び、その日の金星のプラネタリーアワーに
上記のプロセスを行うと効果的です( ̄▽ ̄)b

日の出日の入りの時間は季節や場所によって変わるので注意しましょう。
下記のサイトは天文歴などを扱うサイトです。
ここで自分の住んでいる地域の日の出日の入りを調べることが出来ます。
お気に入りに登録しておくと便利ですよ♪

http://www.nao.ac.jp/koyomi/index.html

術を行う日と時間が決まったら、上記のように気を回す時に
遥か天空から金星の司る緑色の光が降りてきてそれが自分に降りそそぎ、
自分の身体を巡っているところを想像しましょう。

それから聖別の終わったローズクォーツやインカローズ、アメジスト、ラピスラズリなど、
恋愛運に効果があると言われている石にその緑色の光球が吸い込まれてゆくところをイメージしましょう。

もちろんこれを行う前に呼吸法を5分ほどしておくのを忘れないように( ̄▽ ̄)b

恋愛を例えていいましたが、財運の場合は木星、争いごとの勝利を願うなら火星というふうに
自分の願望に合わせて、石と力を借りる惑星を選ぶと効果的です。

石でなくても同じような方法で護符に力を持たせることも出来ます。
このように呼吸法と気の回し方はあらゆる術の基礎となるのでマスターしておきましょう(⌒∇⌒)ノ