・・・本当はクソ真面目なネタを半日ばかり
頭の中で練り上げていたのですが・・・

ちょっとシナプスがオーバーヒートしかけたので、気分転換にでもと
巡回サイトでもある『探偵ファイル』を覗きました。
そこから辿っていって見つけたサイトが、実は超有名らしい
『僕の見た秩序。』というサイト。

本来は写真素材などのサイトのような気もしないでもないでもないし
『侍魂』のようなテキスト中心のサイトであるような気もするし
何が「ウリ」なのかと聞かれるとウリがありすぎて一言では言えないし。

えーと(-“-)
とりあえず、こんなサイトです。
(以下抜粋)

新選組っぽいゴミの区分を考えたよ

・燃ゆるゴミ

・燃えざるゴミ

・・・ここでまず、構想中であったネタの半分がぶっとびました。
こりゃいかん!と思いつつ、面白ければやめられないのが人の常。
よしゃあいいのに、読み進めてゆくと・・・

 

 

 

 

 


*飯が出てくる前に鳴きます。

・・・皆さん(・_・)
あたしはとてもよいことを思いつきました。

バックナンバーのDangerous Tourにも書いておりますが、
術というものは、行った後「忘れる行為」が非常に重要なのです。
以下に抜粋しますよ。


術をやった後は「術をしたこと」を忘れるようにしましょう。
たまにね、いるんですよ(^^;)恋愛の術をしたその次の瞬間に相手さんへ電話しちゃう
ような人が。気持ちはわかりますが、まぁお待ちなさい。

あなたが術をしたことをいつまでも覚えている(または気にかけている)と、
それはあなたの顕在意識の領域から一向に出ないことになります。
あなたが忘れて下さって初めて、それは潜在意識の領域へと落ちてゆき
そこで効力を発生させるようになるのです。だからいつまでも覚えていると
いつまでたっても効力なんか発生しないですよ?

忘れられないなら、なるべく考えないようにして下さい。
考えないように出来ないなら、せめて気晴らしでもして下さい。
燃え上がるような激しい感情を術の間は維持し、それが終わると
一気に通常の生活へと感情をクールダウンして欲しいのです。
要はスイッチの「ON/OFF」です。
感情の切り替えです。これが出来ないと効果は期待出来ないでしょう(^^;)

しかし、この「忘れる」という行為、簡単そうに見えてなかなかドウシテ、
そうたやすく出来るものではありません。
そりゃ仕事中とか授業中とかなら、少しの間頭から追い払うことは出来るでしょうが、
長い時間完全に頭から「術をしたこと」を追い払うことは
結構難しいことなのです。
なので呪術師は「忘れる」訓練を受けます。

この訓練、実はあまりオススメできません。
なぜなら「忘れなくてもいいこと」まで忘れてしまうようになるからです(-“-)
てか「忘れちゃダメ!」なことまで忘れるぜオイ。
日常生活に非常に支障が出ますので、あまりこの訓練を皆様に
ご紹介するわけにもいかないのです。
(やる!って方はご一報を。やり方をお教えしましょう。
ただし、後から文句言わない約束でね♪)

忘れたくとも忘れられない皆さんに、あたしは今まで
映画を見たり本を読んだりすることをオススメしてまいりましたが、
ここで前言撤回いたしましょう!

 

『僕の見た秩序。』見りゃあいいんじゃん!≧▽≦b何もかも頭からすっ飛ぶぜ、Babe!
映画見るより安上がりで、本読むより早い!もうオススメだぁ!≧▽≦b

(LinksコーナーへGO ! オススメサイトにリンクしたぜ!)

・・・おかげさんで、本日半日構想に構想を重ねたネタが
今だに戻ってまいりません<号泣
効果は保証いたしますよ・・・。はぁ・・・。


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County