どもども(・-・)/

先にお断りしておきますが、今回のお話は、あっちこっちに話が飛ぶ予定です。
多分脱線も繰り返されるでしょう。
ですので、お読みになる前に、まずご自分の意識を手放さぬようしっかりと把握し、
飛びまくる話題と繰り返される脱線に流されぬように心がけて下さい。
よろしくお願いしますm(__)m

さて。 あたしの嫌いなことのうちのひとつに、
「人の意見をうのみにすること」「人の考えに流されること」がございます。
多数決って聞こえはいいけど、それって数の暴力にもなりかねんでしょ?
オウムのサリン事件の時だって、最初に奥様が被害に合われたあのご家族を
初めはみんなして犯人扱いしてたじゃん。
大勢の意見=正しい意見じゃないことなんか この世には結構あると思うんですよ。

じゃあそれが信じるに値するかどうか、どうやって見極めたらいいのでしょう?
方法はいろいろあると思いますが、あたしがよくやるのは、
自分で検証してみる」ことです。

実は相対性理論にもあたしは一抹の疑問を禁じえないのですが、
哀しいかな、あたしにはアインシュタインを凌駕するほどの物理学の知識がない。
机上の空論を繰り返しては、「おかしいんじゃないのかなぁ」と
つぶやくばかりなのです(-“-)  我ながら情けない!

しかし幸いなことに、術の世界の知識であれば
あたしにも多少の心得はございます。 決して自分をTOPだとは思わないけどね。

はい、脱線その1です(・-・)/

これはDARKサイト時代からお願いしていることなのですが、
あたしを「先生」と呼ぶのはご遠慮下さい
あたしは、決して「他人様の生に先立つ者」ではありません。
血も涙もない冷酷非道の黒魔道師が、あなたの人生の先導なんぞしでかしたら
あなたの人生はオシャカになってしまいますよ!
そうでしょう?(⌒∇⌒)ノ

例外として、イザちゃんに「師匠」と呼ばれることはOKにしております。
実際教えてるんだしね。 それ以外の方々は、「紫乃女」でいいですよ。

自分は人様を導く者なんだ、自分は先生様なんだと思った瞬間に、
そいつは成長を止めるのだとあたしは思うんですよねぇ。
自分はまだまだ未熟者だ、知らねぇ事が山のようにあることを恥じねばと思ってこそ
そいつは上を目指すのだと。 あたしはこんなところで終わりたくはないんですよ。
もっと上に行く予定なんだ。 だからあたしを先生などとは呼ばないで下さい。
お願いします。

さて、話を戻しますよぉ(・-・)/

このサイトの一応メインコンテンツになりつつある「パワーストーン」ですが、
それに関しましてはこの紫乃女、それなりの知識はございます。
てか仕事で使ってるんで知識があって当たり前なんですけどね。
車の整備工が車の構造に詳しいのと全く同じ理屈です。
知らなきゃ仕事にならんのでね。

あたしは自分用のブレスを作る時(正しくは作ってもらう時)
通し紐を本革紐925以上の純度の銀製のものにしてもらうことがほとんどです。
理由は、「それ以外だと切れる」から(・-・)b

恐ろしいことに、紙に蝋を塗りこめて作った紐のほうが
人工のテグスよりも切れにくいことがあります(検証済み)
強度だけならそりゃテグスのほうが何倍も上です。
しかし石に気を加え その力を引き出そうと試みた際の強度は、
紙紐のほうが上回る場合があるのです。

「うそだぁ」と思われる方。 自分で検証しましょう(⌒∇⌒)ノ
あたしの意見を鵜呑みにしないその姿勢は評価に値しますが、
反対意見を述べる場合には、それを突き崩すだけの検証結果を出してから
述べましょう。それがこの世の良識あるルールだとあたしは思います。

さて。 切れにくい素材ということでハンジャル嬢のサイトでは
最近ナイロンワイヤーをブレス製作に使用しております。
実際、ナイロンワイヤーは非常に切れにくい素材です。
嘘だと思うのなら1本のナイロンワイヤーを両手で持って
思いっきり引っ張ってごらんなさい
・・・・と言いたいところですが、止めましょう(・_・)/

ナイロンワイヤーを一般の方が手で思いっきり引っ張った場合、
指などがワイヤーで擦られて、皮膚が切れずに、
中の組織が 切れてしまうケースが多々あります(検証済み)
痛いから止めましょうね(^_^;)

で、1本でその強度のナイロンワイヤーを 2本、
場合によっては4本使用してブレスを製作しているにも関わらず、
「切れたぁ>_<。」というご報告が多数ハンジャル嬢の元に
寄せられているようなのです。

しかしよくよく調査してみると。
切れたというご報告をなさる方と、全くなさらない方がいらっしゃいます。
切れる人は何度も繰り返して切れているようです。
そして切れない人は何をしても全く切れない・・・。不思議な話です(・-・)
素材は同じなのにねぇ。

そして切れる方々の願望はわりと似通っています
切れない方々の願望もこれまた似通っているわけで。

ハンジャル嬢:「これはどういうことなんでしょうか、紫乃女サン>_<。」

あたし:「ふぅむ・・・面白い。検証してみるか(・-・)」

さっそく、協力的なテスターの皆さんに声を掛けます。
テスターの中でも、わりと浮き沈みの激しいお仕事に就かれている方や
感情の起伏の激しい方を選んで実験に参加して頂きました。
(皆さん、呼吸法と気の回しはマスターなさっていらっしゃいます)

まず、スモーキークォーツ12mmとガーネット8mmだけの組み合わせのものを
ナイロンワイヤー4本使用でブレスに仕上げます。
この品をあたしを含めテスターの方々に持ってもらいました。

このケースだと、特に問題は起こりませんでした。

あたし:「何も起こらんじゃないか。人騒がせな(・-・)」

ハンジャル嬢:「でもー、切れる人もいるようなのです!>_<。」

普通にやってては切れないということがこれで分かったわけなので、
今度はわざと切れるようなことをしでかしてみようと思いました。

テスターの中で最大出力を誇るのは、恥ずかしながらあたしです_(^^;)ゞ
前述のものと同じ組み合わせに、ひとつだけ12mmのボツワナアゲートを加え、
やはりナイロンワイヤー4本で仕上げた品を左手に仕込み、
あたしは局長の元をたずねました。

あたし:「局長(・-・)」

局長:「んー?」

あたし:「お忙しい時に誠に申し訳ないのですが」

局長:「なに?」

あたし:「最近あった非常に悔しい出来事を話して頂けないでしょうか」

局長:「な、なによいきなり・・・」

脱線その2です(・-・)/

術師というものは、しばしば「術代行」を依頼されることがございます。
術っていうのは、当事者がやるにこしたこたぁないんですよ。
だって、悔しい想いも哀しい想いも、当事者が感じる以上に
赤の他人が 感じることなんて出来っこないんだしね!
「腹の底から血を吐くような想いで」ってのは、その傷を受けた当事者のみが
出せるパワーなんだとあたしは思います。

んでも、代行を依頼されちゃうことはあるわけで。
そういう時は、代行する術師は、その傷を受けた当事者と同じ感情に
自分の感情をシフトする必要があります

他人の悔しさ哀しさをまるで我がことのように感じ、
そこから生まれる「血を吐くような想い」で 術を行う。
それで初めて代行が出来るってもんですよ。

だから代行を依頼される場合には、かっこつけてないで、
自分の血の涙を 術師に訴えたほうがいいですよ。
それでなきゃこっちもその気になれませんしね。
こっちだってある意味自分を削って術やってんですから、
削るに値するだけの涙を見せて下さい。
しょうもない感情じゃあしょうもない術しか出来ないっすよ。

で。 局長は、この紫乃女が生涯の忠誠を誓った方です。
この方の涙は我が涙。この方の傷は我が傷。
この方の敵は、我が身を灰にしてでも燃やし尽くすべき敵なのです。
他人の感情を自分にシフトさせる実験体として、
これ以上適任な方はいらっしゃいません(⌒∇⌒)ノ

局長がぽつりぽつりと、最近あった悔しい出来事を語り始めます。
それを我が身に起こったことのように自分の中でシフトさせてゆくあたし。
ふつふつと怒りが湧きあがってくるのが感じられます・・・。

あたし:「・・・もう我慢ならぬ!(ノ*`´)ノ⌒┻━┻」

ぶち

あたし:「あ・・・」

局長:「あら・・・・?」

 



ナイロンワイヤー4本取りブレスが見事にぶち切れました(爆)

 

切れた場所はボツワナアゲートの箇所でした。
このことからも、ボツワナアゲートは主力になる石の側に配置すれば
その主力になる石をパワーアップさせる
という意見に同意頂けるかと思います(爆)

ところどころ糸も黒く変色しているようです。
そういえば「糸の切り口が黒く変色していた」とか
「主力の石の側の糸が黒ずんできた」とか
「主力の石の穴のあたりが黒ずんできた」という報告メールもありましたねぇ。
どうやら同じような現象が起こっているようです。

あたし:「ふぅむ・・・興味深い(・-・)」

局長:「あんたが切るってのは出力考えれば分かるんだけどなぁ」

その通り。 糸を切る最大要因は出力でしょう。
では出力さえ高ければ、どのような組み合わせであっても同じように切れるのか。
次はこれを検証してみることにしました(・-・)/

話が長くなっちゃうので結論だけまとめますと、
現在恋人とラブラブで特に問題のない方に、相思相愛を深める組み合わせの品を
持って頂いた場合、糸は切れませんでした。
恋人が浮気ばかりを繰り返しているとお嘆きの方
相思相愛を深める組み合わせを持って頂いた場合、見事に切れました。

その切れたものの代わりとして、
「第三者を意のままに操る」レインボーオブシディアンを中心とした構成のブレスを
持って頂いた場合、切れた方と、切れなかった方に分かれました。

「お前の性格に問題があるやろ!」と思われる方に、
人間関係良好化ブレスを 持って頂いた場合、3日で石はずいぶんと色褪せました
「その引っ込み思案なところがなくなるといいのにね」と思われる方に
人間関係良好化ブレスを持って頂いた場合、石は普通に機能していました

また、家でごろごろしているだけの方に金運上昇ブレスをお渡しした結果、
石は色褪せもせず、糸が切れることもありませんでした
バリバリの営業マンさんに持って頂いた場合、石はすぐに色褪せ
そのあまりの石の 変化ぶりに驚いたあたしに人間ドックに放り込まれた結果、
胃潰瘍が 発見されました(爆)はやく良くなって下さいね(^_^;)

そういえば、日本最高クラスの激務をこなし、
上司と部下の板ばさみで日々奮闘する ふぇりしあ嬢マラカイトは、
すぐに色褪せぼろぼろになったものですよ。

以上の結果から推測できることをまとめてみましょう(・-・)/

まず、石には適した用途というものがございます。
あなたの置かれた状況というものを冷静に客観的に見つめなおしてみましょう。
あなたのお持ちの石が、あなたの状況に適していなかった場合、
石に負担がかかり糸が切れるケースと、全く石に負担が掛からず
どうにもならないケースが あるようです

例1:家でごろごろ、でも金運は上げたい
→そんなの無理なので石も変化なし。
つまり「金運を上げる」という努力行為を持ち主が行わないので
石にも負担が掛からない

例2:浮気者の恋人だけど一応相思相愛なの
→実は恋人はあなたのことなんかあんまり思ってくれてはいない。
だから石(特にムーンストーンなど←相手からあなたへの気持ちを
増幅させる石)
に負担が掛かってブレスが切れてしまう、
または石がぼろぼろになる。

こういうケースでは、その状況に適した石を持ち直すことで、
状況を緩和することが可能
です。
家でごろごろ野郎からは金運ブレスを取り上げて健康運ブレスでも
持たせればいいのだし、浮気者の恋人を持つ方は、操り系のブレスに
持ち直してもらえばいいのですしね。まぁ操り系に持ち直しても
まだ切れるようであれば、そのお相手とラブラブになるのは結構至難のワザと
いうことになっちゃいますが(爆)

または、あなたの置かれた状況が、
あなたが思っているよりも過酷なものである場合、
お持ちの石だけでは負担が大きいケースがある
ようです。

例1:ふぇりしあ嬢のマラカイトがぼろぼろ
→自分で自覚しているより職場のストレスが大きい

例2:バリバリの営業マンのアズライトがぼろぼろ
→自分で自覚しているより接客というのは大変な労力

例3:恋人と復縁希望。でも操り系ブレスが切れる!
→お持ちのブレスだけではその復縁成就には荷が重い

こういうケースでは、お持ちのブレスの負担を減らすために、
そのブレスを補助する目的のブレスや、同じ目的のブレスを重ね付けして、
全体の出力を上げることで回避可能
です。

まとめると、 石が色褪せたり、糸が切れたりする場合、
物理的に負担を掛けた(ぶつけたとかね!)のではないのであれば、
あなたの置かれている状況にそのお持ちの石が相応しくないか、
または出力不足であるケースが多い
ようです。

あたしやイザちゃんの場合、
自分の出力が一般ピープル様よりは上であることを自覚しておりますので、
自分の出力に耐えうる石を所持するようにしております。
切れたら取り替えるの繰り返し。
だってもうあたしらはしょうがないですよ(^_^;)仕事で使ってるしねぇ。
かわいいだけじゃ石は持てない。好きな色だからってだけで石は選べない。
術師とは因果な商売ですなぁ。

しかしそうではない一般ピープル様は、自分の出力を誇る前に、
まず己の置かれた状況と、自分が持っている石がつりあっているのかどうかを
考えるようになさったほうがいいんじゃないかなと思います。
そのほうが石も糸も長持ちしますしね!(⌒∇⌒)ノ

で・・・。
ここからはあんまり言いたくないんですが・・・・(-“-)

上記のテストケースに使用したブレスには全て
ANNA RIVA製 「フランキンセンス&ミルラ」のマジカルオイルで聖別を施した後、
あたしの作った「21」というマジカルオイルと、
OPMDesireなどのマジカルインセンスで プログラミングを施しました。
テストケースということもあり、出来るだけ同じ条件で
全てのブレスに聖別&プログラミングを施したわけです。
違っちゃ比べようもないのだし。

で、テストケースの中から、「出力が大きくて糸が切れている」と
思われるものをいくつか選び、 同じ構成のブレスにANNA RIVA製の
「フランキンセンス&ミルラ」のマジカルオイルで聖別を施した後、
お香だけでプログラミングを施しました。

そうすると・・・切れませんでした(号泣)

マジすんません。
反省してますm(__)m
ごめんなさい。

えーと、一応弁明をさせて下さい。
あたしの作る「21」というオイルは、師匠伝来の品です。
師匠に20種類までの組み合わせを習い、
そこに自分のテイストとして あと1種類のものを組み合わせて作り上げてます。
この最後の1種類がなかなか師匠のOKが 出なくて、
昔あたしは夜な夜な泣きそうになった苦い思い出のオイルです(-“-)

効力としては、聞こえのいい言い方であれば、「全体運の底上げ」
本音を言わせてもらうのであれば、
「使用者及びその持ち主が一番強く思う運の底上げ」です。

分かりやすく例えてみましょう(・-・)/

ここにコップがひとつあったとしますよ?
コップに見えなくてもコップなのです!分かりましたね!?(-“-)
(絵心がないぞ!という心無いツッコミはご遠慮下さい!)


呼吸法と気の回しのファイルにも少し書いてはおりますが、
望みを叶えるには「呪力を溜める」という行為が必要です。
例えば、シーソーの片側に100キロの荷物が乗っかっていて、
それを持ち上げたいというのがあなたの望みであった場合、
あなたはもう片方に101キロ以上の重さのものを乗せなくてはなりません。
そうですよね?

コップの例の場合、 あなたの望みを叶えるには、
コップからあなたの力を溢れ出させ、 外へと放出する必要があります
いつまでもコップの中だけでぐだぐだ言ってたんじゃラチがあかねぇってことですよ。
しかし溢れるには、あなたの力はずいぶんと足りないようですね。

そこでパワーストーンの力を借りてみましょう(・-・)/


少しは力が上がったようですね。しかしまだまだ溢れ出すほどではありません。

ではマジカルオイルも使ってみましょうか。


はい。 ようやく溢れ出しましたね。
これで初めてあなたの力が、あなたの願望成就のために 外へ放出されるのです。
あなたを取り巻きあなたを悩ませるものを変化させるために
あなたと石の力が一体化して外へと溢れ、周りのものに影響を及ぼしてゆく。
ま、これは石だけでなく、全ての術の基本となる考え方なのですがね(・-・)b

(だから1回の術で効かない場合、何度も何度も重ねがけしてゆくのは、
この「呪力を溜める」という行為に他なりません。要はコップの中の力を増やして
外へと溢れさせようということなんですよね)

マジカルオイルは様々な用途のものがございますが、
あたしが「これは使える!」と思うものは、
「呪力の底上げをする」用途のものがほとんどです。
ですので、あたしの作る「21」は、これを強化したものです。
てか、言い切っちゃうと、底上げ以外は目的としておりません(・-・)

しかし底上げする力が大きければ大きいほど、 溢れ出すものも大きくなります。
つまりはオーバーフローですね。

その溢れ出す勢いに石と糸が耐えれればいいんですが、
耐え切れない場合は ぶちっといっちゃうってことに繋がるわけで・・・・(-“-)

えーと・・・(-“-)

いや、あたしだってさ、
なにも、あなたのお持ちのブレスをぶっちぎってやろうと思って
21を塗ってるわけじゃあないんですよ!
ちょっとでも早くそして確実にあなたの望みが叶えばいいなーなぁんて、
良かれと思って塗ってるわけで! 悪気はないんですよ!!

ハンジャル嬢:「でも切れる方続出ですけど!>_<。」

あたし:「・・・・・・(-“-)」

・・・ではこうしましょう、皆さん。
聖別だけならホントに切れないから!
そして普通のプログラミングなら切れないから! いやマジで!

だから切れるのが嫌な方がどうかどうか事前にお申し出下さい

てなわけで、イザちゃん。 マジカルオイル完成してるぞ。
一瓶いる?(^_^;) ただし文句は無しだからな!(爆)


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County