以前ある女性の方(仮にAさんとしましょう)の対面占いをさせて頂いていた際、
その方がこんなことをおっしゃいました。

Aさん:「あのう・・・あたしの肩になにか見えますか・・?」

あたし:「(・_・)? 綺麗な髪をしていらっしゃいますな・・?」

Aさん:「あの、そうではなくて・・・なにか・・えーと・・」

あたし:「(・_・)???」

Aさん:「えーと、そのぅ、あの、水子の霊のようなものは見えますか・・?」

あたし:「いーえ(・_・)」

Aさん:「え、見えませんか?」

あたし:「ええ。日本では水子の霊は存在しませんので。見えるわけがありません」

Aさん:「えっ???」

時々このようなご質問を受けることがございますが、
幽霊はともかく、水子の霊は日本にはいないんですよ。
だからお心当たりのある日本在住の方々、どうぞご安心くださいませ(⌒∇⌒)ノ

ではなぜ「水子の霊は日本にはいない」と言い切れるのか。
その訳を今からご説明いたしましょう。

昔々のそのむかーし、人々は人間の魂というものは、神様の世界から
やってくるものだと思っていました。
神様の世界から真っ白な魂が、地上のお母さん予備軍めがけて降ってくるの。
今だって「こうのとりが赤ちゃんを運んでくる」とか言うでしょ?あれと同じですよ。
いやはや、ロマンチックですなぁ!(⌒∇⌒)ノ

で、ここからがちょっと占星術系になりますが、昔むかーしの人々は
「精霊界」と呼ばれる神様のいらっしゃる場所から、魂が地球めがけて
長い道のりをえんやこらさとやってくるんだと思っていました。
その場所は太陽系の外側にあるわけです。そこから魂がやってくるのね。
んで、その道のりの途中で、ちょっと火星に色づけされ、ちょっと金星に色づけされ、
ちょっと土星に邪魔されちゃったりしながら、地球のお母さんの元へと旅をしてくるわけです。
で、お母さんのおなかから赤ちゃんが出てきて、おぎゃあと泣いた時、
つまり、「初めて自分で息をした時、初めて大気を吸い込んだ時」
その魂は赤ちゃんの中に飛び込んでそこに宿ると信じられていたのです。

古代ギリシアの人達も、大気の中に【プラーナ(プネウマでも可)】、
つまり「気」や「霊」が宿っていると信じていました。現在のPsychology(心理学)の語源である
ギリシア語のPsyche(魂)も、元々は「風」や「大気」という意味でした。
我々が普段何気なく呼吸しているその大気にこそ、命の源であるエネルギーが
宿っているのだという考え方から、「呼吸法」が生まれました。
太極拳などはこの呼吸法を重視していますね。
もちろんウェイトリフティングや弓道の選手、あたしたち呪術師や、
魔術師の方々も、それぞれ独自の呼吸法を習得しております。
大気に宿る「命」を我が体内に取り入れ、その力によって
身体と精神をコントロールしよう(または強化しよう)というわけです。

つまり初めて大気を体内に入れた時に、魂は宿るわけです。
だからこそ、占星術の出来る占い師は、あなたを占う時に、
「あなたが何年何月の何日の何時ごろ、どこで生まれたか
(緯度経度を聞きたいわけ)」というデータを知りたがります。
あなたの魂が宿った時の天体図を逆算で作り上げて、
あなたの魂がどの星にどんな風に色づけされたのかを
調べ上げようとするからです。
それによってあなたの持って生まれた性質などを知ろうというわけですね!

・・・お気の毒ながら、水子は息をしたことがありません。
つまり魂を体内に入れる機会を与えられていません。
だから魂は宿っていないことになります。
魂の宿っていないものは、幽霊になりえません

もしも、「お母さんのおなかの中にいる間から、赤ちゃんには魂がある!」と
おっしゃるのならば、占い師はあなたが受精卵になった日を聞かねば
ならないことになります。
あなたの受精年月日及び時間及び場所のデータを頂いて、占いを開始するわけです。

そんな占い師、あたし聞いたことないんですけど。
てかあなたそのデータを求められて、正確に言えますか???

次に、日本では、コインロッカーなどに胎児の死体が放置されていた場合、
警察は、まずその胎児を解剖し、肺の一部を潰して水に入れます。
一度でも息をしたことのある肺細胞であれば水に浮き、
一度も息をしたことのない肺細胞であれば沈みます。

もしその胎児の肺細胞が水に浮けば、その胎児を放置した人には
殺人罪が適応されます。
もしその胎児の肺細胞が水に浮かなければ、単なる死体遺棄罪です。

このことから、日本警察も「息をしたことのない者」は「生きていた人間」とは
見なしていない
ことになります。息をしたことがあるからこそ、命が宿っていたわけで、
命の宿っているものを殺し放置したからこそ「殺人罪」なわけ。
で、「息をしたことのない者」には「命が宿ったことがない」から、
放置者には単なる死体遺棄罪適用というわけです。
理解できますか?

最後に、この「人間は初めて呼吸した時に魂が宿る」説を言い出したのは
なにも古代ギリシアの人達だけではありません。
東洋のある大御所もそう説いています。
その大御所の名は「仏陀」。「釈迦」とも呼ばれている人で、
仏教の始祖となられた方です。
日本の国教は一応仏教ですな。つまりこの国の宗教では、「息をしたことのない者には
魂が宿っていない」
ことを認めていることになります。

以上三点をまとめてみましょう。

日本とは、国教が「息をしたことのない者には魂が宿っていない」という宗教の国で、
そこの国の警察は「息をしたことのない者には命が宿っていないから
殺人罪適用しないよーん」という姿勢で、
そこの国にたむろする占い師は「あんたが初めて息をした瞬間のデータで
占いをしますよーん」という連中なわけです。

そんな国に水子がいますか???
魂なけりゃあ幽霊にもなれないんですからね。

どーーーーーーーーーーしても水子の霊を存在させたければ、
国教が「人間は受精した瞬間に魂が宿るのだ!」という宗教で、
そこの国の警察は「死体があればなんでもかんでも殺人罪だー!」という姿勢で、
そこの国にたむろする占い師は「あなたが受精卵になった瞬間のデータを下さいね」と
要求する連中である必要があります。

そういう国を作り上げればいいのです。その国でなら水子の霊は存在するかもしれませんよ。

・・・そんな国が今現在地球上にあるかどうかは、あたしの知るところではありませんがね。

さて、ここからは余談です。

じゃあ何故時々「あたしには水子の霊がついているかも!」と思っている女性がいるのでしょう。
理由は簡単。堕胎すれば水子の霊に祟られると言ってる奴がいるからです。

あたしゃ何も中絶推進派ではありません。
てか興味もないんでね。んなことには。
母体に負担かかるそうだから、あんまりやらないほうがいいんじゃないのー程度の
考えしか持ち合わせてはおりません。
それでいいじゃん。だってあたしは呪術師なんだしさ。

しかしながら。
世の中には、そういう母になり損ねた人々の心の傷につけこんで
様々な嫌がらせを言う人もいるようですね。
あたしはそういう輩を心から軽蔑いたします。

水子の霊がいるってんなら、なんでいるのか証明してから言えよな。
「いない証明」はあたしがここでやらかしたんだから、対抗するってんなら「いる証明」を出せ。
「見える」じゃ話にならねぇんだよ。あんただけに見えたってあんたの目がおかしいのかも
知れないじゃん。あたしに見せてみろ。その人に見せてみろ。話はそれからだ!

おなかの中で動いているから、話しかけたら返事するかのように動くから、
胎児にも魂があるってんなら、どきどきする心臓にも、ストレスで動きを止める胃にも
魂があるのかよ。そうなったら一体何個魂が体内にあることになっちゃうんだよ。
臓器移植なんて絶対出来ないよな!

最後に、じゃあなんで「始祖が“息をしていない者には魂が宿っていない”と説いた宗教の寺で
水子供養が行われているのか」
って問題が残りますが・・・。
それはその寺に聞いて下さい。あたしがここで説明することでもないでしょうからね。
まぁ理由はおおよそ2つに絞られるんでしょうが、
1つはともかく、もう1つはちょっとここでは言いにくいですね。

言いやすいほうの1つの理由は、「それは水子を供養しているのではなく
子供を流してしまった母親の心の傷を供養しているのだ」ということです。
子ではなく母を癒していることになるわけですな。まぁこの理由はOKとしましょう。
もう1つの理由は多分・・・金になるからじゃない?

おおっと、口が滑って(正確には筆が滑って)しまったぜ!
こりゃいかん、皆さん、読まなかったことにして下さいね!≧▽≦b
それじゃ今回はこの辺で!


Hit Counter provided by criminal attorney Orange County