操り系おにゅーなレシピ  No.73

ども、ご無沙汰紫乃女です。
ご機嫌いかがですか?(・−・)y-.。o○


あたしが更新を停滞させていたばっかりに、
「最近紫乃女は
mixiにその活動の場を移した」という噂が立ち始めているそうで(´_`;)

うんまぁ、否定はしませんが
(しろよ!)
mixiでは公開日記でお馬鹿な話と、
マイミク限定日記でシビアな話しかしていませんよ? ご安心下さい(⌒▽⌒)


まぁじゃあこんな長い間、何をやってたんだということですが、
あたしゃ普段から、石だの術だの護符だので、
テスターさん達と打ち合わせとかあるものですから、
新レシピとか改良レシピ完成前ってのはそれなりに忙しかったりするんですよ。
いやマジで。

んじゃまぁ長期ほったらかしのお詫び
(?)としまして、
「これは!?」と思えるレシピがいくつか完成しましたので、
そのうちのひとつをここでご報告することにいたしましょう(⌒▽⌒)/

そのレシピとは
操り系に分類されるレシピなんですけどね。
ご説明差し上げる前にまず、操り系というものはどういうものかを
ここでちょっとおさらいしてみましょう。

操り系とは、
第三者を己の意のままに動かす為に使用するもののことを指します。
そのレシピに使用する代表的な石としましては、

レインボーオブシディアン

ゴールデンオブシディアン

この2種です。


ではまずこの2つの石の違いからご説明いたしましょう。
あくまでもあたしの解釈ですけどね!

レインボーオブシディアンは、喩えるならばレーザーの収束器のようなものです。
使用者が出す力を鋭く1点に収束し、収束することによりその力を倍増させ、
対象者にその勢いのままにぶつけようというものです。
もっと分かりやすい身近な例で喩えるならば、
水道のホースの先を細く絞るようなものだとお考え下さい。
ホースの先を細く絞ることにより水の勢いは増し、より遠くへ、より的確に
水を飛ばすことが出来るはず。
レインボーオブシディアンもそれと同じような感じで、
あなたの注ぐ力をtightに絞り上げ、 それにより勢いを倍増させ、
より遠くへ、より的確に届かせようという為の石なんですよ。

自分の意のままに操りたいその第三者が単数の場合、
ぶっちゃけ、レインボーオブシディアンだけでもOKです。
ただ、こう言ってはなんですが、使用者の方が熟練した術師だってんなら
レインボーオンリーの 強気なブレス
(ネックレス・数珠)でも構いませんが、
初めて操り系に手を出すような素人さん
(失敬)の場合、
まずは狙った的
(術対象者)に弾(あなたの想い)が当たる(届く)のかどうか、
そこがすでに不安なことってないでしょうかね?

で、そういった初心者な方々がお使いになる場合には、
レインボーの他に少しばかり
ゴールデンオブシディアンを入れてみると
いいと思うんですよ(・−・)b

なんでゴールデンを加えろと申し上げているかってーとですね、
ゴールデンオブシディアンは、先ほどのレインボーの例で喩えるのであれば、
収束するのではなく、拡散する力が強いからです。
ホースを絞るのではなく、ホースの先にシャワーヘッドをくっつけるようなものです。
力の勢い自体はレインボーの時に比べて落ちますが、
その代わりいわば「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」方式で、
「見当違いの方向に力がぶっ飛んだ」為に「的に当たらない」という事態を
回避することが出来ることでしょう。
的に当たったらデカイけど、一点集中狙いで当てるにはそれなりの技術がいるような
レインボーと、 力そのものはたいしたこたぁないけど、散弾銃みたいにとりあえず
弾数は多いよなゴールデンの 両方をうまく組み合わせれば、
初心者さんがお使いになっても、とりあえず何かしらは的に当たるだろうと思えるような
ブレス
(ネックレス・数珠)が出来上がるというわけです。
ぉぉぅ、なぁんて親切設計なんざましょっ!ヾ(´▽`)ノ
← 誰かこいつ殴れ


…喩えが分かりにくい?
ではどなたにでも一発でご理解頂けるような暗黒比喩を出しましょうか?
あなたの部屋にゴキブリが出たとして、
あなたのお手元のそのアースジェット(ゴキジェット)が
霧 のように拡散しないタイプだったら、
あなた見事ゴキブリに薬剤を当てる自信がおありですか?
そりゃあなたが次元大介氏のような射撃の名手であらせられるのであれば
大丈夫でしょうけれど、 凡人には少々難しいんじゃないでしょうかねぇ?
それと同じことっすよ(´_`;)



はっはっは!
さぁ気を取り直して話を進めようではないですか!ヾ(´▽`)ノ
← 誰かこいつ殴れ

ここまでの話をまとめますと、
「第三者を己の意のままに操りたい」と思った場合、
腕に自信があるならレインボーオブシディアンオンリー、
腕に少々不安があるってんならレインボー+少量のゴールデンオブシディアンの
組み合わせが良いのではないかということでした。
上記のレシピにさらに付け加えるのであれば、
黒石の出力UPを狙って黒石の間に
トルマリレィテッドクォーツ(トルマリン入り水晶・
黒針)
を挟んだりとか、 エンスタタイトブロンザイトなどを組み込んで
総出力をUPさせたりとか、
オニキスを少量入れて「自身をtightに締め上げる力」を
UPさせたりとか、 イロイロお勧めの石はございます。
しかしあくまでもメインになるのはオブシディアン系ですので、
配分を間違えないようにして下さいね(・−・)b


…さて。 ここまでが「操り系レシピ」の基本です。
皆さんここまではよろしいでしょうか?

では次に、
操りたい対象者が単数ではなく複数であった場合のお話をいたしましょう。

操りたい対象が2名の場合、
レインボー主体のブレスを対象A・対象Bに日々使い分ける…というのでも
構わないとは思います。ちょっと面倒ではありますけどね。
ただ、その場合においても、レインボー主体である以上、
「的に当てる」技術はある程度は必要となります。
それならいっそ、2名なんてケチくさいことを言わず、
3名、4名に対しても効果があるような「強力な散弾銃」を作ることは出来ないか…
これが今回の操り系新レシピの原点の発想でした。

退屈な中間報告
(マジでごめん>テスター一同様)をすっ飛ばして
結果だけをご報告しますと、
そのブレスの50%以上をゴールデンオブシディアンにした場合、
「散弾銃効果」が目に見えてはっきりと感じられる…ということが分かりました。
先ほどのレインボーオブシディアンの例のように、
いっそゴールデンオンリーブレスってどうなのよとイロイロ試してみたのですが、
出力自慢なテスターさん達
(別名:栗チーム)の場合はそれでもなかなかの効果が
出るのですが、ちょっと出力にムラっ気のあるテスターさん達ですと、
出力の補助になるような石を少量足したほうが安定した効果が出やすいようでした。

出力の補助となる石としましては、
前述の「出力底上げ」に使えるエンスタタイトやブロンザイト、
黒石出力UPに使えるトルマリレィテッドクォーツも有効でした。もちろんオニキスも。
しかし、もしそこになんらかの工夫を一加えするとするならば、
あたしは
スパイダーウェブオブシディアンマホガニーオブシディアン
少量足すことをお勧めしたいと思います(・−・)


スパイダーウェブオブシディアンとはその名の通り、
オブシディアンの中にまるで蜘蛛の巣のような網目模様が散見される石です。


流通しているスパイダーウェブオブシディアンはその大半がメキシコ産ですね。
網目模様部分は灰色で、それ以外の部分も他のオブシディアン
(黒曜石)よりも
やや青みがかった色合いです。
網目部分の化学組成を知りたいところなんですが、 あたしの手足となって世界中から
石を集めてきてくれている気の毒な某O君情報によりますと、
鑑別所に依頼を出しても網目部分以外にもイロイロな鉱石が黒曜石部分に
混じりこんでいるだろうから
(だから真っ黒ではなく青みがかった黒なんでしょうしね)
はっきりとした結果が出るかどうか分からんのだそうですよ(´_`;)
まぁ個人的には長石
(カリ長石とか斜長石とか)や雲母、角閃石の微細結晶が
混じりこんでるんじゃないかと予測しているんですけどね。


ま、それはさておき。
マホガニーオブシディアンの説明もちゃっちゃと済ませてしまいましょう。



マホガニーオブシディアンはスパイダーウェブオブシディアンよりも、
我々日本人に馴染みのある石と言えるでしょう。
何故なら北海道でも産出し、「紅十勝」とか「赤十勝」という和名でも
呼ばれている石だからです。
もちろん日本だけでなく、アメリカでも出ますしメキシコでも出ますしロシアでも出ます。
赤い部分は酸化鉄
(赤鉄鉱…ヘマタイトとかね)です。
要するに黒曜石に酸化した鉄がうじゃーと混じりこんじゃいましたよコノヤロウ!
な石がマホガニーオブシディアンというわけですね(⌒▽⌒)/ 
建材
(木材)の一種「マホガニー」の色合いに似ているせいで
こんな名前がつきました。大航海時代Onlineで船大工なんかをやっちゃってる方には
うなずいて頂ける話だと思います。


さて。石の説明はこれくらいにして。
それぞれの石の効用のほうにちゃっちゃと話を進めましょう。

退屈な中間報告はすっ飛ばして
(ホントマジでごめん>テスター一同様)
とっとと結果だけをご報告いたしますと、
レインボーオブシディアンだけ、またはゴールデンオブシディアンだけを
使用した場合に比べて、 スパイダーウェブオブシディアンを少量加えたケースでは、

1.的に当たりやすい

2.当たった後、その効力
(操り)が持続しやすい

3.対象者の意識の深いレベルまで術者の力が到達することがある

ということが分かりました。


「的に当てやすさ」だけに関して言うならば、
ゴールデン>スパイダーウェブ>レインボーですが、
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ことを最優先事項として、
力を散弾銃のように拡散させ放出するゴールデンでは、
しばしば「当たっても威力がたいしたことがない」という事態も発生しがちでした。
まぁこれは術者のパワーをUPさせることで補えるっちゃー補えますが
(一発一発が超強力な散弾銃にすればいいだけなので)
術の修行ばっかりやってられるかよコノヤロウ!な一般ピープルな方々には、
「当たった後、その力を持続させ、しばしば被弾した奴の意識の深い所にまで
その力を及ばせる手伝いをしてくれる」スパイダーウェブオブシディアンを
併用なさるのは良い考えだと思いますね(・−・)b

これは何も、
術対象者(
操りたい対象者)が複数な場合に限ってのことではありません。
レインボーオブシディアンは、その力を針のように収束し、
一撃必殺の勢いで対象者を狙い撃ちする為のものですが、
いかんせん、全員が次元大介氏のような射撃の名手というわけでもないので、
しばしば「全然的外れでかすりもしないよ」という事態が発生しがちでした。

「出力の大きさ」だけに関して言うならば、
レインボー>スパイダーウェブ>ゴールデンですが、
レインボーオブシディアンオンリーのブレス
(対単数対象者操り用ブレス)
少量のスパイダーウェブオブシディアンを加えることにより、
「一撃の重さはそのままに、ゴールデンほど出力を拡散放出させず、
より当たりやすく、当たった後その力がより持続しやすく、
しばしば被弾した奴の意識の深い所にまでその力を及ばせる手伝いをしてくれる」
ブレスが出来上がるわけですよ。
そんなわけで、対単数操り用レシピを考えていらっしゃる方々は、
スパイダーウェブオブシディアンをちょっと試してみても
損は無いとあたしは思いますね(・−・)b


さて。
じゃあマホガニーオブシディアンは何の為に入れるんだ?という話なんですが、
実はあたしはこの石を、操り系のブースターとして使っています。
もちろん、エンスタタイトもブロンザイトも、
場合によっちゃあモルダバイトも リビアングラスも、
ブースターとして十分役立ってくれると思いますが、
操り系に関してのみ言うならば、マホガニーオブシディアンと他のオブシディアン系との
相性は、他のブースター系の石との相性よりもより良いものだと感じました。
ま、同じ黒曜石の仲間なんで、当然っちゃー当然なんですけどね(・−・)y-.。o○

献身的なテスター一同様のご協力により集まったデータでは、
出力に何の不安もないグループ
(別名:栗チーム)を除き、
マホガニーオブシディアンを少量加えたレシピ品を持ったグループのほうが、
「出力を高く、そして安定して出しやすい
(気を回している時に『詰まった感じ』を感じにくい)」ということが分かりました。
弾が詰まっちゃどんな名銃・名手でもその威力を存分には発揮しにくいわけですから、
操り対象者が単数・複数問わず、そのレシピに少量のマホガニーオブシディアンを
加えるのは良いアイデアだとあたしは思いますね(・−・)b



ま、ご報告は以上です。
ちょっと駆け足説明な上に話があっち行ったりこっち行ったりで
お読みになるのも大変だったと思いますが、
まぁあたしも故意に話をこんがらがらせているわけではないので、
そこら辺は大目に見て頂けると大助かりだったりします。
皆様の寛大なるご協力に感謝いたしますヾ(´▽`)ノ
← 誰かこいつ殴れ

それではまたヾ( ^ _ ^ )


…ああんもう、整理しなきゃいけない結果報告データがまだ山積みだよ。
誰か手伝ってくれないもんだろうか(-"-)
← 天下無双の他力本願



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20