『TEST結果まとめ:その3』  No.63
ども(・−・)b

最近違う方々から『同じ品』を贈答品として頂くことがありましたので
ご紹介しようかなと思います。
もしかしてこれってチマタで流行中なのかもしれませんしね!

その品とは。



泣く子も黙る、日本古来の袖の下代表選手、「山吹色のお菓子」です。
こんなある意味「イっちゃってる」品を、違う方々から頂くとは思いもよりませんでした。
もしかしてあたしの知らないところで、「紫乃女は悪代官だ」とかいう話で
盛り上がっているのではないでしょうね!(-"-) ← 自覚はあるらしい

しかも、菓子も面白いが、販売元のサイトも菓子に負けず劣らずユニークです。
ちゃんとした通販サイトのくせに、扱っているものが扱っているものなので、
「このサイトはネタではありません。販売サイトです」
但し書きをしなければならない有様で(・・;)

まぁ、百聞は一見にしかずとも言いますので、是非皆さんの目でご覧下さいませ。
下記にリンクを貼っておきますので。

お中元・お歳暮・ワイロには山吹色のお菓子

お菓子に同封されておりました説明書によりますと、
このお菓子を贈られた者は贈って下さった方に、決め台詞を返さねばならぬそうです。
では日本古来の由緒あるしきたりにのっとり、
ここで大声で返させて頂くといたしましょう。



お主も悪よのぉ!(⌒▽⌒)ノ



さて。
しきたりも無事済んだことですので、
そろそろパワーストーンの話を始めましょう(⌒▽⌒)
順番でいくと『幸運招来・不運排除系』の話になりますので、んじゃまずはそれから。

幸運招来不運排除は表裏一体です。
考え方の違いにより、入れるべき石の種類及びその数が変わってくるくらいで。
要するに、人生におけるプラスを増やすことに重点を置けば「幸運招来」、
マイナスを減らすことに重点を置けば「不運排除」というわけです。
でもどうせだったらプラスを増やして同時にマイナスを減らしたいですよね?

じゃあ簡単なほうからいきましょう(⌒▽⌒)
幸運招来系と不運排除系であれば、不運排除のほうが簡単です。
理由は単純。その人その人によって「幸運」と感じるものには差がありますが、
「不運」と感じるものにはあまり差がないからです。
お金なんかなくったって愛さえあれば!な人でも、
愛なんかなくても金さえあれば!な人でも
病気になったり事故にあったりするのはまっぴらごめんなはず。

ただし、不運排除系の大きな問題点として、「効果を実感しにくい」というものが
あります。 人間幸運には敏感ですが、「免れることのできた不運」に対しては
気づかぬことがほとんどだからです。
ある意味どんな人にとっても有益な組み合わせであるのに、
効果は感じてもらえないという哀しいレシピでもありますな(^^;


んじゃまぁ哀しんでてもしょうがないので。
まずは、不運排除代表選手としてラピスラズリを使いましょう。
不運回避能力にかけてはラピス選手の右に出るものはそうそういません。
こいつは、組成(構造)が違う5種類の鉱物がくっついて出来上がっている石なので、
温度差には弱いです。扱いには注意して下さいね。
詳しくはパワーストーンコラム「ラピスラズリ」の項をご参照下さい。

次に、パワーストーンコラムの「幸運を呼ぶ石:その1」で、
ターコイスの4原則をご紹介しておりますが、 あの4原則をクリアしたターコイスは
幸運招来の力が強くなり、クリア出来なかったターコイスは不運回避の力が
強くなるのだと考えて下さい(・−・)b 
ですので、クリア出来ないからといって、ターコイスを不運排除にも使わないのは
もったいないですよ。 ぜひラピスと一緒に組み込みましょう。
ただしこの石も多孔石といって、目に見えない小さな穴が石表面に
一杯空いている石なので、 皮脂・化学洗剤・汗・酸などには弱いです。
ラピス同様扱いには注意なさって下さい。
染色モノ・粉砕再練り直しモノが多いことでも有名な石ですので、
お買い求めになる際は それが天然のターコイスなのかどうか、
店員さんに確かめてみられるのもいいでしょう。

金に糸目はつけないぜ!ということなのであれば、
エメラルドアクアマリンなども入れたいところですが、
現在日本で入手可能なアクアマリンはまず熱処理モノでしょうし(まぁいいけどさ)、
グレードの高いエメラルドのビーズなんてないでしょうし
(あってもお値段凄いことになるでしょうし)、あまり現実味のあるお話にはなりません(^^; 
なので今回はこの2つの石は抜きでいきましょう。
もしもあなたがアクアマリンビーズなどをお持ちでしたら、
組み込まれてもいいと思いますよ。

次に、マラカイト。孔雀石と呼ばれる緑の縞々の石です。
古来より邪気を祓い魔を遠ざけると言われてきた石なんですよ(⌒▽⌒) 
ストレス解消にも役立ちます。
日々のストレスにより、毎日少しずつ傷ついてゆくあなたの心や身体を、
静かに癒してくれるでしょう。爆発的な(一時的なでもいいです)効力は
他の石に負けますが、「持続する穏やかな癒し」という面では、
この石がおススメですね。

不運排除になぜストレス緩和の石を入れるかといいますと。
急にあなたに振りかかる災いなどは、ラピスやターコイスなどで回避できるかもですが、
病気なんてのはね、急に「沸き起こる」ものじゃないからです。
毎日ちょっとずつちょっとずつあなたの中で大きくなってゆき、
それがあなたの命を脅かすほどになった時に、初めて気づくことが 多いんですよ。
その「静かなる侵食」に対抗するには「静かなる癒し」を持ってくるしかないでしょ?
実際ストレスが人体に与える影響は多大ですからねぇ(⌒▽⌒) 
銃で撃たれたわけでもないのにストレスを感じ続けただけで胃に穴が空くんですぞ? 
なめてかかるわけにはまいりません。
ですので、「あたしは日々ストレスに晒され続けてるのよー><。」とお嘆きの方は、
「あなたの内から生じる」不運を回避するためにも、ストレス解消に役立つ石を
不運排除レシピに積極的に取り入れるべきだと思います(・−・)b

代表選手としてはアズライト(←対人ストレスの場合は特に)
ブルーレースアゲート アマゾナイト(ロシアンアマゾナイトでもOK)
アラゴナイトなどがいいと思います。

そのストレスが外からもたらされるものよりも、あなたの中で「生産」されることが
多い場合は、 ストレス発散に役立つ石を入れたほうがいいでしょう。

例えば、「●●さんはああ言ってくれたけど、本心ではこう思っているんじゃ
ないかしら・・・」とか 「あたしってどうして▲▲みたいにできないんだろう・・・」とか、
とにかく人の目を気にしたり、物事をくよくよと悪いほうに考える癖のある人は、
ストレスを「自家生産」しては自分自身を痛めつける傾向があるようです(^^; 
こういう方の場合、自家生産するストレスを発散し続けてゆかないと、
どんどん中に溜まってしまいます。傷を癒すことも大事ですが、
発散するほうに重点を置いたほうがいいでしょう。

そういう場合は、シトリンカーネリアンペリドットなどがおススメです。
琥珀(アンバー)の上質なものが 入手出来る方は加えてみてもいいでしょう。
ただし琥珀のモース硬度は約2〜2.5。非常に柔らかくもろいものです。
そもそも樹液の固まったもので石じゃないしね(・−・)y-.。o○ 
なのでブレスに組み込んだ場合、割れるのはきっと琥珀の部分でしょう。
それでもよろしければどうぞ。

ちなみに、「あたしゃストレスなんか無縁の人間だよ!( ̄▽ ̄)b」と胸を張れる方は、
上記のような石は不要です。本来の「幸運招来・不運排除」の石だけに
ターゲットを絞られたほうがいいでしょう。あたしなんかがその代表ですね。
上司と部下の板ばさみ&仕事の量はモンスター級のふぇりしあ嬢が持てば
3日でボロボロになるであろうマラカイトも、あたしが持てば1ヶ月経ったって
つやつやしています。あたしはこんな稼業ですので「邪気を祓い魔を遠ざける」
必要がありませんし、ストレスなんか感じませんしね。
自分の価値を決めるのは最終的には所詮自分自身だし、
その自分が決めたことに他人がとやかく言ったってんなこと右から左に聞き流せば
いいことだと思ってますから( ̄― ̄)
あたしの真なる価値を見出せぬとはお主の眼も節穴よのう・・・とでも
うそぶくことにしているんです。(ま、その分あたしの周りの人達は大変そうですがね)

ま、そうですな。
あと入れるとするならば、水晶ですね(・−・)
あまりたくさん入れなくてOKです。そうですなぁ、内径16cmのブレスだったら
8mm玉2個で十分でしょう。6mmでもいいくらいだ。
水晶は硬度もありますし、糸を通す穴が大きめに加工されているモノが多いので、
ブレスの端と端にでも配置なさればワイヤーが切れにくくていいと思いますよ。


えーと、では。
上記の「不運排除系」に対して、幸運をプラスしてゆくことを考えましょう(・−・)
マイナス減らすのも大事だけどさ、プラスも増やしてゆきたいしね!

んじゃまずは翡翠さんです。
パワーストーンコラムの「幸運を呼ぶ石:その2」に登場する石ですな。
ニセモノがわんさか流通している石でもありますので、
入手の際には十分お気をつけ下さい。
(安価で綺麗な緑の翡翠はクォーザイト染色加工の可能性が高いですよ)

自分で購入してもいいんですが、他人から譲られた翡翠は
「不運回避」「幸運招来」の両面で役立つ石になります

条件はターコイスの4原則ほど厳しくはないので、一度チャレンジしてみて下さい。
ま、自分で購入したとしても、幸運招来には十二分に役立つ石だとは思いますが。
まぁそれなりに値が張る石なんで、上質の(そしてちょっと大きめの)ものを
2つほど入れればいいんじゃないでしょうかねぇ。

では次にタイガーアイさんにお出まし願いましょう。
こいつは安価だしどこででも手に入る石ですよ!
こいつは「所有者を豊かにする」石ですので、入れておいて損はありません。
このせちがらい世の中では「豊か」=「金運」という風に考えがちですが、
この石はその人にとっての「富」の本質的なものを高める働きがあるんですよ(⌒▽⌒)
この石を入れる場合は、ルチルの金針を間に挟むといいでしょう。
タイガーアイ+ルチル金針+タイガーアイという風に配置すると、
タイガーアイの効力がいっそう高まりますので。


・・・まぁ、現実問題として。
上記に挙げた石だけでもかなりの種類になりますので、
1本または2本のブレスにこれ以上他の石を組み込むことは難しいでしょう。
ホントはオパール(コモンオパールでいいですよー)もちょこっと入れるといいなって
思ったりはしているんですけどね(^^;

で、もうちょっとブレスがごつくなっても構わないって方は、
上記の組み合わせに、ブラックトルマリン翡翠ヘマタイトなどを
少量加えてみてもいいと思います。
この組み合わせは「他から運を吸収し、万一の際に備える」力がありますので、
上記の石で対処しきれないような大きな不運に対しても、軽減効果または
回避効果が狙えると思います。
これを加える場合はブラックトルマリン・翡翠・ヘマタイトに対して少量の雲母系
(モスコバイトとかマイカとか呼ばれるやつですよ。ヌーマイトでもいいと思いますね)
石を入れてみるのもいいでしょう。
そのほうが効力が安定するというデータが出ておりますので
一応ご報告です(・−・)/



ふう ( ^‐^)_且~~ 結構長くなってしまいましたな。
んでは「幸運招来・不運排除系」のお話はこのへんにいたしましょう。
それではまた!(^^)/



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20