ターゲット補足!逃がさないぜ編  No.6
さて、「恋多き乙女」はほっといて、
今回はターゲットがいるケースを想定してみましょう(^^)


普通にターゲットがいる場合は、「恋多きオトメ編」のローズクォーツ+アメジスト
+ロードクロサイト+水晶+ラピス+ムーンストーン
で十分です。ほぼ完璧といえるでしょう。
アメジストは「自己の内なる狂気を鎮める石(理由は別項目で後述します)」とも
言われておりますので、ローズクォーツとロードクロサイトの組み合わせの
ほんわかした恋愛運UPを大人な雰囲気に近づけてくれます。
子供の恋愛がしたい方はアメジストいりませんよ(^^)
どうぞヤキモチやきまくりの相手にキレまくりの恋愛をお楽しみ下さいませ。

つまり分かりやすく説明しますと(・_・)b

ロケットを打ち上げていると仮定しましょう。
打ち上げる基本推進力はローズクォーツとロードクロサイトです。
ブースターに水晶とラピスを使いましょう。これだけでロケットは打ち上げ可能です。
しかしこれではどこへ飛ぶか分かったもんではないですね?
方向性修正にアメジストを使うべきだというわけです。
膨大なエネルギーに自分自身が振り回されていてはうまくいくものも
いかないでしょう?心で惚れるな頭で惚れろとあたしがよく言ってるのはこのことです。
まず冷静になって自己を見つめ相手を見つめないと大人の恋愛は出来ませんなぁ(^^)

ではロケットが軌道修正されて無事宇宙へ飛び出したとしましょう。
目的の惑星へ向かってまっしぐらです。しかし途中で力尽きては大変。
せっかく飛び出したのなら長く飛んでいたいものですね?

そういう場合はどうしましょ?(・_・)

この場合は二つのケースが想定されます。
付き合っているうちにお互いのボロが見えてきて
そこがお互いに不満になり始める場合
と、
特に不満はないんだけど、なんとなく刺激もなくて
最初の頃のような情熱を持ち続けていられなくなる場合

この二つのケースですな。

お互いのボロが見え始めた場合は、推進力ばかり増大させていたのでは
ボロの見える速度がUPするだけなのでまずいです(^^;)
そういう場合はトラブル回避と他人の怒りを静める効果のあるものを
プラスするべき
ですね!
些細な事での喧嘩は絆が深まっていない間には命取りですから。
事前にそれを防ぐわけですよ(⌒∇⌒)ノ

じゃあ具体的には何を入れたらいいんでしょう?
お薦めはカーネリアンですね!あれは自己のエネルギーを放出しつつも、
他人からの悪意を妨げ、それによるトラブルを未然に回避する効果があります。
お互いのボロなんてのは、些細なことが誤解を招き大きくなることが多いもんですよ。
そうなる前に「本当のあなた」を前面に押し出し、相手にそれを正しく伝え
無用な悪意を避けようというわけです。
ですので根っこまで腐ってる人はカーネリアン逆効果です。
腐った性根が前面に押し出されます。
某呪術師
はこの石を持たないと言われておりますが、なるほど頷ける話ですな!
(⌒∇⌒)ノ

穏やかに相手との信頼関係を築きたい場合
つまりいきなり恋人でなくても、まず友人としての信頼関係から着実に築きたいわと
おっしゃるなら、カーネリアンにマラカイト(孔雀石)くっつけても構いません
推進力はやや落ちますが、穏やかに静かに二人の関係を近づけるでしょう。
マラカイトは心の平安をもたらす石。また他人の心無い中傷を避ける効果もあります。
心無い人の陰口などで二人の関係にひびが入るのを防いでくれるでしょう(^^)

さて、では次のケースです。ややタイトルからはずれますが
モノはついでと言いますしね!
マンネリなんだよーーo(><;)(;><)o 」という贅沢なお二人への提案です!


浮気をお薦めしますね!(⌒∇⌒)ノ


・・・真面目に行きましょう(-“-)
ええとですね、実はトルマリンお薦めです。
心身ともにリフレッシュさせてくれる石だからです。感受性も豊かにしてくれますしね。
要するに刺激に対して敏感にして退屈な毎日を改善すれば
マンネリから脱出というわけですな!(⌒∇⌒)ノ

トルマリンには実に様々な色があります。
別にどの色使っても構わないんですが、特にと限定するならば
ピンクトルマリンですかね。
ブルーでもグリーンでもイエローでも構いませんが。
ピンクトルマリンはね、10の愛情を相手に注ぐと、15や20になって
返ってくる効果があると言われているんですよ(^^)だからマンネリ脱出にいいかなと♪
優しい気持ちをはぐくむと言われてますしね。

ブルーにするなら最初の頃のような素直な心を取り戻せるし、
グリーンにするなら自省の心を取り戻せるしね。
マンネリなんてのは昔は相手がしてくれたことに素直に感動し感謝できていたものが
当たり前になってきてしまって起こることが多いですからね!
そこを改善してもいいわけですよ(^^)

ま、ここらへんはお二人の問題がどこにあるのかをご自分達で考えてもらって
選んでもらいましょうか。ケースバイケースなんでね♪


んー他にまんねりな(つまり贅沢な悩みを抱えている)お二人に
ふさわしい石となると・・・
シトリンぺリドットどうでしょ?(・_・)/
シトリンはコミュニケーションを活発にする石だし、ストレスにいいし、
何より太陽の石だし、カーネリアンと組み合わせれば前向きな力が出やすいし。
ぺリドットも太陽の石だし、ストレスにいいし、なによりこの石は
夫婦安泰の石」として有名ですしね!この二つの相性も最高だし。
これだけ入れてりゃもう文句はないと思われます(・_・)


さて、あなたというロケットは艱難辛苦を乗り越えて目的の惑星(狙った獲物)に
近づいていきましたよ。

そしたら奥さん!そこに先客がいましたよ!
(または別方向から違うロケットが着陸しようと近づいてきましたよ!)

どうしましょう!?


別の奴のところへ行きましょう(⌒∇⌒)ノ

星の数ほど相手はいるんです!



・・割り切れない人のためにそういうケースのブレスを考えましょう(-"-)


ええとオブシディアン(黒曜石)で操っちゃうのが本来のお薦めですが、
それを言っちゃあオシメェなので、それ以外の方法でいきましょう!


『恋多きオトメ編』で出てきたムーンストーンが有効です(・_・)/
あれは恋愛のキャッチボールをスムースに行わせる石なので。
ライバルが恋愛感情を相手とはぐくむより早くこっちがはぐくんでしまえば
いいわけです。絆の深いほうが勝つわけですから。

同じ意味でカーネリアンを採用しましょう。
「あたしはね!あたしはね!」と自分を前面に押し出しちゃって
ライバルをけん制することも可能ですからね。要は早い者勝ちってこと(^^)

この場合アメジストは避けましょう
自己の狂気をいさめている場合ではありませんので。
戦いなんですよ、取り合いなんですよ。なりふり構ってる場合じゃありません(^^)


しかしそれには膨大なエネルギーが必要です。
しかも効率よく推進力として使用できるエネルギーが、です。

じゃあそのエネルギー源をどこから得るかですが。
ここでガーネット登場です!こいつは忍耐を養う石
山羊座にこの石が適用されるのも頷けます。
忍耐と努力を成果としてあなたにもたらす石とされています。
自己のエネルギーも高めてくれます。
カーネリアンはとにかく発散系なので力尽きぬよう、
ガーネットを加えておくのがお薦めですねぇ(^^)

ガーネットは単独で用いないと効果を発揮しないという噂もありますが、
統計上そのようなことはないようです。気にしないで組み合わせても構わないと
判断します(^^)


ああ、さっきのライバル登場の時やお互いのボロが出始めた時など、
タイガーアイを加えてもOKですよ?あれは人間を豊かにしトラブルを回避してくれる石
悪いようには作用しないでしょうが、デザインと色彩的にどうなの?という
ブレスが出来上がるかもしれません(^^)
しかしデザインセンスは皆無のあたしは知ったこっちゃあありません。
自己努力でどうにかして下さい♪


さてはて。一応これで恋愛用ブレスはおしまいです。
駆け足で述べましたがここでまとめてみましょう。

まずローズクォーツは必須であること。水晶(少量)とラピスは入れたほうが良いこと。
ロードクロサイトが手に入ったら(資金的に余裕があったら)入れたほうが良いこと。
相手がいない場合はムーンストーンは無効であること。
相手がいる場合はムーンストーンは入れたほうがいいこと。
アメジストも入れたほうがいいこと。
二人の間が冷えてきたら、性根が腐りきった人でない限りカーネリアンやマラカイト、
タイガーアイなどは有効であること。

マンネリ脱出にはピンクトルマリンに代表される各色のトルマリンが有効であること。
シトリンペリドッドも有効であること。
ライバル出現の場合はカーネリアンとムーンストーンを積極的に取り入れ
アメジストを避けること。


以上で『ターゲット補足編』はオシマイです。

次回は、『悪魔のささやき編』をお送りしますよ♪
2005/05/26



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20