誕生石のお話:サファイア  No.44
(・−・)←体調イマイチ


体調が悪くても月日はめぐるものなので、 そろそろ9月の石のことも書いとかんとなーと
こっちを更新しようとしているわけですよ(・−・)/

見事に6月や7月がすっとばされておりますが、
それは体調戻れば書くからちと待ってね(・−・)/


しかし、体調が悪くなると、気力やそういうものよりも、
」がなくなっていかんね!(・−・)/
あたしの売りは「」だからね!( ̄▽ ̄)b←そうなのか?
毒がない紫乃女なんて、クリープを入れない珈琲のようなものではないですか!
んでもさ、ここだけの話、クリープって入れないほうがおいしいと・・・げふげふ(/><)/
(あたしがブラック派だからかな?ちなみに紅茶はストレートが好きだよん♪)



なんだかヤバイ話になってきたので、
大急ぎでパワーストーンの話に移りましょう(⌒∇⌒)ノ

題して9月の石、『サファイア』!


サファイアとは「コランダム」という石の仲間の中で、青い石を指して呼ぶ名前です。
コランダムの化学組成はAl2O3、つまり、アルミニウム酸素で構成されている石って
ことですね。 アルミニウムも酸素も無色透明なものですから、
本来コランダムという鉱物には色はありません。 その純粋なコランダムの中に、
(Fe)チタン(Ti)が混ざりこむと青い石になるんですよ。
で、青くなっちゃったコランダムのことを、「サファイア」って区別して呼んでるだけです。
つまり、本来のコランダムからすれば、ある意味“不純物”である鉄やチタンのおかげで
サファイアはあの美しい青い色になっているというわけですな!(^_^;)

面白いことに、鉄だけ混ざると黄色いコランダムに、チタンだけ混ざると無色透明の
コランダム
が出来上がります。サファイアのあの青い色に仕上げようと思えば
鉄とチタンの両方をコランダムに混ぜねばなりません。
人工サファイアはそうやって作られているのですよ(⌒∇⌒)ノ
いやはや、ご苦労なことですなぁ!

ですので、本来は、サファイアの化学組成はAl2O3+Fe,Tiなんですが、
含まれている鉄は1%程度、チタンに至っては0.1%程度なので、
化学組成として記載するほどでもありません。Al2O3でOKだと思います。

モース硬度は!史上最高の硬度を誇るダイヤモンド(10)に次ぐ硬さです!
昔はこの硬さを利用して、レコードプレーヤーの針として
使われてたこともあるんですよ。これだけ硬いと磨耗しにくいのでね。
CD時代の方には無縁のお話ですなぁ・・・(^_^;)

「サファイア」という名の語源は、ヘブライ語のSappir(サッピール)、またはラテン語の
Sapphirus(サフィルス)であると言われております。
ま、どっちに転んだって「」って意味なんですけどね(^_^;)

有名産地はやはりオーストラリアタイ、アメリカ北西部のモンタナ州でしょう。
そりゃあ最高品質のサファイアって言えば、インドのカシミール地方
産出したヤツだけど 今はもう販売経路に乗せるためのサファイアは
そこでは掘られていないので 手に入りにくくなっています。
どうしてもカシミール産のサファイアが欲しい方は 過去に掘り出されたカシミール産
サファイアを探して買い求めるしかないですなぁ(^_^;)

カシミールのサファイアは、艶のある非常に美しい藍色をしていますが、
その代わり、お値段もそこそこの分譲マンションが買えるほどお高いものですぜ♪
湯水のようにお金がありあまっているそこのあなた、
ひとつお買い求めになられては?(⌒∇⌒)ノ


そんな高級なサファイアの話をしたって気分は雲の上なので、
ここでは一般的に入手しやすいサファイアのお話をいたしましょう(⌒∇⌒)ノ

サファイアを愛する方々の気持ちに水を差すようで申し訳ないのですが、
現在流通しているサファイアのほとんどには熱処理が施されております
熱処理を施すことにより、サファイアと呼ぶには淡すぎる色の石も綺麗な青になるし、
サファイアと呼ぶにはあまりにも暗すぎる(俗に言う「インクブラック」)色の石も
綺麗な青になるわけです。その熱処理によりもたらされた美しい青色は
半永久的に褪せることはなく、安定し続けます。

この処理により、今まで使い物にならないと廃棄されてきたようなサファイア原石でも
流通させるに値する美しいサファイアへと大変身を遂げるわけですよ。
そうすることによって、サファイア自体の値段も下がり、お求めやすくなるわけです。
なので人工的処理ではありますが、現在安価にサファイアを購入出来るのは
熱処理のおかげだとも言えるでしょう。こうなると悪いことなのかありがたいことなのか
分からなくなってきますな(^_^;)

合成サファイアってのも確かに作られてはおりますが、
これはある程度の倍率を持つ 拡大鏡があればわりと簡単に見分けがつくので、
日本国内で合成サファイアを天然サファイアと偽って販売する業者は
そうそういないでしょう。

(見分け方が知りたい方はメール下さい。個別にお教えしましょう。
 ここで書くとややこしいうえに長くなるので(^_^;)でもまぁ国内なら大丈夫だって)



一番用心しなければならないのは、香港やタイ、つまり日本国外の土産物屋で
サファイアと銘打ってある石を購入する時です。

結論から言ってしまうと、自分の目に自信がないなら、おとなしく国内で買いましょう。
安物買いの銭失いになりますぜ?(・_・)b

どんなアブナイ品が売られているんだ?ですって?
いやはや、想像を絶するほどの「自称:天然サファイア」が売られているんですよ!
これはあまりにもユニークなのでちょっとご紹介しておきましょうかね(⌒∇⌒)ノ



指輪なんかによくはめられている石を真横から見た状態です。
上部は確かに天然サファイアではありますが、色の淡い緑色のもので
そのままではとてもとても「サファイア」という名前では売ることが出来ません。
てか買い手がつかないようなシロモノです。

その下部に、合成サファイアをくっつけるわけです。
人工的に作ったサファイアなので、美しい青色ですよ。
で、指輪の台にはめて真上から見れば、合成サファイアの色が
上にのっかってる薄い緑色サファイアを透かして見えるので、
全体的に青いように見えます。上から見れば・・・だよ?(・_・)b

んでも、あなた方は台にはまった石を、真横や真下からじろじろ見ますか?
まずは真上から見ちゃうでしょ?んでその真上から見た色で
石を判断しちゃいますよね?
それこそ、土産物屋のオモウツボってわけですよ!≧▽≦b

真横から見りゃあ、粗末な技術で張り合わされたハリボテサファイアですから
すぐに見破ることも可能ですし、それなりの拡大鏡で石の下から光源を当てながら
見れば 張り合わせた時に入っちゃった気泡やいびつな接合面を
見つけることは容易です。 んでもあなた方そんなことをしますか?しないでしょ?
「うわー綺麗!こんなに安いの?やっぱり海外で買うと安いのねー!」とか言いながら
土産物屋の親父の口車にホイホイ乗せられて、ハリボテサファイアを大枚はたいて
お買い求めになるわけですよ(・_・)b

日本人はカモだと思われてるからねぇ。
金は持ってるけど本物と偽物の区別もつかない
お馬鹿さんだと軽んじられているのですよ。


悔しくないのかー!(ノ ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ⌒━━┻━━┻━━
馬鹿にするなー!日本には紫乃女がいるんだぞごるぁ!←何言ってるんだ!


もしあなたが海外でそんな悪質な土産物屋に出会ったら、
おもむろに懐から拡大鏡を取り出し、そのサファイアモドキに一瞥をくれた後、
ふ(´―`)┌ この程度の品で騙せるなどと思わないでくれたまえ、Baby」と
軽やかに立ち去ることにしようじゃありませんか!(⌒∇⌒)ノ

なぁんてCOOL!実にCOOL
地球温暖化問題なんか一発で解決しそうなほどCOOLですな!≧▽≦b
皆でやれば、温暖化どころかもう一度氷河期が来たりして♪
いやー、このクソ暑い最中に実に涼しげな話題ではないですか!(⌒∇⌒)ノ



・・・氷河期で思い出したんですけど、
(正しくは氷の中に恐竜がいたら、玉乗り仕込みたいねー♪で思い出した)
ちょっと気になることを聞いたので確認させて下さい(・_・)/

ドラゴンボールっていう漫画が昔あったんですけどね、
散々続編が出て、主人公がもう鬼のように強くなっちゃうお話なんですけどね、
あそこの主人公である悟空、つまりカカロット氏は、
牛魔王の娘さんであらせられるチチ嬢とご結婚されたんですよね?
んで、悟飯くんと悟天くんという、二人の息子さんに恵まれた・・・と。
んで悟飯くんはミスター・サタン氏のお嬢さんのビーデル嬢とご結婚され、
出来たお嬢さんがパンちゃん。ここまでは合ってますよね??

んで、悟空氏のお知り合いに、べジータって方がいらっしゃるんですけど、
彼はブルマ嬢と結婚され、トランクスという息子さんを持つに至った。

で、ここからが問題なんですが、
こないだ「べジータの子供は二人いる」という噂を耳に挟んだのですよ。
べジータ氏のお子さんはトランクスくんだけじゃなかったでしたっけ??
まだいらっしゃいましたっけ???(-"-)

どなたか詳しい情報をお持ちの方、よろしければメール頂けると幸いですm(__)m


・ ・・(・−・)
我ながら、惚れ惚れするような大脱線ぶりだなぁー。
パワーストーンの解説をしているうちに、べジータの子供の話まで飛躍する
占い師なんて 世界広しと言えどもあたししかおるまいて!
うーむ。見事だ(・−・)←脱線癖治せよ!


まぁ、このままほっとくと宇宙の彼方まで脱線してしまうので、
(ちなみに「師匠、またお話が宇宙の彼方まで脱線しております」というのは
 イザちゃんの口癖です。紫乃女の弟子はラクじゃない見本ですな!)

とっととサファイアの効用のお話に移りましょう(⌒∇⌒)ノ

サファイアは古代より重要視されてきた石なのですよ。
旧約聖書にサファイアは10回以上登場していますしね。
一説では、モーセがシナイ山の山頂で神からもらった十戒は、
サファイアに彫られていたとか。
(ただの石版にサファイアを初めとする12個の宝石が埋まっていた説もあり)

ユダヤ教では、神が人間に贈り物をする時、サファイアがその贈り物に
埋め込まれていることが多かったようですね( ..)φ
つまり「神の祝福」を表す石だったわけです。
その石を額に当てれば頭痛を癒し、その石の粉を飲ませれば病を癒すとまで
言われていた石なんですよ(⌒∇⌒)ノ

神の祝福を表すが故に、この石は聖職者の方々に愛されてきました。
「神と人間の橋渡し役」である歴代の法王の方々は、サファイアの指輪を右手にはめ、
その手を信者の頭の上に置くことによって、その人と神様との間を繋いだと
言われております。 昔の裁判官の方々も、全ての事柄を見通し正しい判断を
下すことが出来るように、そして自分が神の前で公正な判決を言い渡せるように、
その右手にサファイアをはめて裁判にのぞんだそうです。

もっと庶民的な話をするならば、新婚夫婦が結婚式の時に、
お互いへの愛を誓い合った証拠として、サファイアを贈り合うこともありました。
そしてどちらかが心変わりしてしまうと、たちまちそのサファイアは白く濁ったそうな♪
お手軽な浮気発見器ですなぁ(⌒∇⌒)ノ←違う!


ここまでご説明すれば皆さんもお分かりになると思いますが、
この石は「誠意」や「真実」を意味するのです。
誰に見られても恥ずかしくない自分、誰に聞かれても後ろめたくない自分の行い。
「私は私に出来ることを誠心誠意行いながら日々暮らしています」ということの
象徴なのですよ(・−・)b

そうそう。「誰に見られても」とは、第三者のことではないですよ?
例えあなたがこの世の全ての人をごまかし通せたと仮定しましょう。
でもそんな嘘つき名人の世渡り上手なあなたでも、絶対にごまかせない人が
一人いるはずです。


それはあなた自身です(・−・)b


誰かの目を恐れてイイコちゃんでいなさいってわけじゃないんですよ。
誰にそしられてもいい、誰になじられてもいい、軽蔑されたって構わない。
後ろ指も白い目もうぇるかむ!(⌒∇⌒)ノ
あなた自身があなたを恥ずかしいと思わなければそれでいいんです。
あなたがあなたに出来ることを精一杯今やっていれば、
それが第三者の目にどう映ろうとも そんなことは関係ないんですよ。
誰かに評価されてのあなたの人生じゃないでしょう?
あなたの人生はあなたが作るのだ。誰かに評価されて作ってもらうものじゃない!
あなたが自分に対して胸を張っていられるのなら、
それは素晴らしい人生だと思います。


時にこの世は多数決で「正義」や「真実」が決まってしまうことがあります。
多くの人が賛成したから、それは「善なる」ことで「正しい」こと。
それに異を唱える少数派は、「間違っている」人々。
これは歴史の中で何度も繰り返されてきたことでもありますね。

人にへつらい、右へ倣えで、自分の意見も口に出来ず、
そして後でそんな自分を後悔し、恥ずかしく思うくらいならば、
この石を手に取り堂々と異を唱えなさい。胸を張って。

大勢の人がそう言うから、それが真実なわけじゃない。
みんながそうしているから、それが正しいわけでもない。
あなたはどう思うんだ?あなたはどう行動するつもりなんだい?と
サファイアはあなたに問うでしょう。

この石は神の祝福を意味する石。
人の目を気にして、神から与えられた自分の内なる光から目を逸らすならば、
あなたのサファイアはたちまちにしてその光を失うでしょう。
この石は「裏切りに合えばその輝きを曇らせる」石なのだから。


聖書のお話なぞ、皆さんは興味がないかもしれませんが
(そしてあたしはキリスト教徒ではないですが)
モーセがシナイ山の頂で、神から「教え」を受け取って帰るあたりのくだりは
なかなか読み応えがあるので是非読まれたほうがいいでしょう。
俗に言う「出エジプト記」のあたりです。


彼はたった一人で山へ登り、たった一人で神と会話し、
そして「教え」を手に、たった一人で山を下った。

彼が自分の民、自分が今まで導いて来た民の元へ戻った時、
その全員がすでに彼を裏切っていた。

彼は全員を叱り、さらに導いてゆく。
調子のいい時は全員彼の言うことを聞きますが、
何か困ったことが起きると すぐに不満不平をもらし、彼の神を疑い始める。

それでも彼は神の教えを手に、追っ手から逃れるために海を割る。
彼が神を信じて海の前に立つと、その海が二つに割れて彼らのために
道を作ったといわれる、あのくだりです。超有名なシーンですね。


彼は神を信じていたでしょうが、神を信じている己のことも信じていたのでしょう。
彼の民をあてにしていたわけでもない。彼にはなんの味方もいなかった。
彼が信じていたのは己と、己が信じた神だけだったのです。


なんという孤独。そしてなんという力強さ。凄まじいまでの意思の力。
だからこそ「奇跡」も起きるというものですよ!


自分すら信じられないなら、自分のために自分が胸を張れないなら、
あなたは何のためにこの世に生きているのですか?
自分を信じることの出来ないものが、自分を軽んじることしか出来ないものが、
誰かのために何か出来るわけはないんですよ?
そんな紙切れみたいな人生で、誰かの人生を守れるわけがないでしょう?

サファイアは、あなたに「あなたがこの世に生まれた意義」を
思い起こさせようとするでしょう。 あなたは何か意味があってこの世に現れたのだ。
だからこそあなたはあなたのために胸を張るべきなのですよ!(⌒∇⌒)ノ
あなたはこの世になくてはならない人なのですから!


神の祝福を表す石の月に生まれたお嬢ちゃん&お坊ちゃん。
どうかそのことを忘れないで下さいね(⌒∇⌒)ノ


紫乃女より心をこめて。HAPPY BIRTHDAY!



・・・あーそれにしても、べジータの子供の件が気になる(-"-)←ぶち壊し

2005/08/31



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20