誕生石のお話番外:タンザナイト  No.43
(・−・)←暑さのあまり目が点になっている


クーラーはカルシウムビタミンを破壊するんだそうですよ、奥さん(・−・)
んでもこう暑くては破壊されるリスクと涼しいメリットと、
どちらを選ぶか迷ってしまいますよね(・−・)


ま、クーラーかけてるわけですが(・−・)←根性なし


まぁ、オパールが10月の誕生石で良かったなーなぁんて 思っている紫乃女です。
このクソ暑いのにファイアーオパールの解説なんか始めた日にゃ
原稿途中でPCに蹴りを入れてしまいそうになりますよ(・−・)
カワイイカワイイPCちゃんにそんな真似は出来んしな←ハードオタク

まぁ世の男性陣に言っときますがね、 機械モンと女性は優しく扱いましょう。
どちらも扱いが手荒だと壊れるからです。
こまめなメンテナンスが長持ちさせるコツですぞ(・−・)b


さて、じゃあ涼しげな気分を味あわせてくれそうな石のご紹介でもしますかね。
今回は12月誕生石として容認されつつある
タンザナイト」のお話をすることにしましょう(⌒∇⌒)ノ
BBS常連ふぇりしあ嬢からのリクエストもあったことですしね。



タンザナイト(tanzanite)
化学組成:Ca2Ai3(SiO4)3(OH)
モース硬度:6〜7
まぁほどほどに硬い石だと言えるでしょう。
てかこれ以上柔らかいと、日常ずーーっと身につけっぱなしという用途には
向かないかもしれません(・_・)

んで、タンザナイトとは、正式な鉱物名ではありません。
もともとはゾイサイトzoisiteトという鉱物の仲間なのですが、
こいつに微量の酸化バナジウム(V2O3)酸化クロム(Cr2O3)が含まれたために、
青紫っぽい色合いになってます。

バナジウムとは1830年にスウェーデンの科学者によって発見された
元素記号23番目の金属です。と表記します。)


で、1967年にタンザニアのアルーシャ市のメララニ丘Meralanie hillというところで
青紫色の美しい石が掘り出されました。
最初はその色合いからサファイアか!?と 思われたようですが、
すぐにゾイサイトという石の仲間であると分かりました。

なので正しくは、ブルー・ゾイサイト、またはブルーバイオレット・ゾイサイトとでも
表現するべき石だとは思うのですが、この石を売り出そうとたくらんだ(?)
かの有名宝飾メーカー「ティファニー」様が、タンザニアの夜
つまり 「タンザナイト」という名前を命名して、大々的に世に広めたというわけです。

だからありゃ正式な鉱物名じゃないんだ(・_・)ティファニーがつけただけだよ。
まぁラリマーの例もあるように、 広まっちゃえばこっちのもんってことですな。
あたしも「ブルーゾイサイト」って名前よりは「タンザニアの夜」って名前のほうが
売れるとは思うよ、うんうん。


タンザニア、タンザニアと気軽に呼んでおりますが、
正しくはタンザニア連合共和国United Republic of Tanzaniaです。
一応地図を載せておきましょうかね・・・( ..)φ



日本以外のこたぁ知らないぜ、なぁんて寂しいことは言わずに、
同じ地球に住む仲間として、他の国のことも知っておくことは
大事なことですぞ!(⌒∇⌒)ノ あなた達だって、「スギライトは知ってるけど、
あれを発見したのが 日本人の杉博士だとは知らないし興味もない」と
他の国の人に言われたら ちょっと寂しいでしょう?
理解してくれることを期待する前にこちらから理解しようと試みてみること。
これが人間関係の第一歩です。地球は人間の集まりなんだしね!≧▽≦b


ま、そんなわけで、タンザナイトはタンザニアで発見された新種のゾイサイトです。
こいつには面白い特徴があるんですよ(⌒∇⌒)ノ

それは多色性(・−・)b

石を真上から見れば青っぽく、石を傾けて見れば赤みがかった紫色に
見えたりするわけです。または強い光源の下と暗い場所では色合いが
違って見えたりとかね。 アレキサンドライトアイオライトなどが
多色性で知られる鉱物です。

サファイアにこの多色性はありませんから、
「これはサファイアなのかタンザナイトなのか」と 迷った場合は、
色々な角度や光源で、色合いが変化するかどうか見てみれば
すぐに見分けがつくことでしょう(⌒∇⌒)ノ


しかしなーがら。 タンザナイトのあの美しい青色は、加熱処理によるものです。
産出時は褐色部分を含む青紫色なのですが、 それを高温加熱処理することにより、
あの澄み切った青色に 変化させているのです。
で、非加熱のタンザナイトを探すことはほぼ不可能でしょう。

おまけにタンザナイトは、ロードクロサイトやダイヤモンドの項で述べた、
あの劈開性の性質を持っています。詳しくはロードクロサイトの項をご参照下さい。
なので超音波洗浄禁止!(・_・)b
硬度だって水晶に劣るタンザナイトですぞ。さらに弱めてどうしますか。
もしもモノシラズな宝飾店オネーチャンが、タンザナイトを超音波洗浄器に
放り込みそうになったら、手加減しつつ跳び膝蹴りを食らわせてやりましょう。
(女子供にはあくまでも優しい紫乃女です)


そしてタンザナイトは数多くのイミテーションがあることでも有名です。
なんたってティファニーが目つけるような宝石ですからね、
イミテーション作れば売れるだろうと誰もが考えるわけですよ(・_・)
あのアクアマリンやエメラルドが属しているベリルという鉱物に
強いX線やガンマ線などを照射して色合いを青く変え、
タンザナイトのそっくりさんに仕立て上げようとする人達もいるわけです。

んがしかーし。 そうやって作り上げたどのイミテーションにも、
先ほど述べた多色性はないわけで。
なのでじっくりとその石を多方面から観察すれば それがタンザナイトなのか
そうでないのかはすぐに判別がつくというわけですよ!
肉眼で本物かどうかの判断が出来るので、一般の方々でも
ある意味安心して買い求めることが出来る石ですな!(⌒∇⌒)ノ


で、これを12月の誕生石に指定している国やお店もありますが、
個人的意見を述べさせてもらえるのならば、それには反対です(・_・)

誕生石ってのはね、もともと聖書に出てくるモーゼが、
シナイ山の山頂で 神様と契約を交わした時に、その契約書でもある十戒が
刻まれた石版に 埋め込まれていた石って言われがあるんですよ。
なのでユダの高僧は己の衣にその12の石を飾り、神の伝道者たる
己の立場を示していたと言われるほどで。

そんな夢のあるエピソードがまつわる誕生石にだよ、
1967年に発見された石をもってくるんじゃありません(・_・)
しかも名づけ親はティファニーじゃないか。
歴史の重みは一体どこへ行ってしまったんだい?
神はモーゼにティファニーの宝石が埋め込まれた石版でも渡したのかっちゅーねん!
せっかくの夢物語も台無しですよ(-"-)

ま、まぁ、タンザナイト自身に罪はないのだし、
あたしだってあの石は美しいと思いますしね。
文句を言うのはこれくらいにしておきましょうか(^_^;)
いやぁ暑いとどうも怒りっぽくなっていけませんな!(⌒∇⌒)←責任転嫁


さて。 そろそろタンザナイトの効用に移れやコラとお思いの方も多いでしょうが、
なんたって1967年に発見された石なので、
効果のほうも諸説モロモロ なのですよ(・_・)b 
魂を高次元に導くという人もいれば、ヒーリングに いいという人もいる。
どないやねんという気分です。

んじゃま、例によって例のごとく、あたしなりの解説をさせて頂きましょう。
諸説モロモロなんだったら、あたしがあたしの意見を言って
悪いわけはないですからね!(⌒∇⌒)ノ←開き直り


あたしはこの石は「決意の石」だと思います。
あなたがこれから生きていく間に、ある日「これではいかん!」とか
「自分はこれ以後こう生きるんだ!」とか心に思うことがあるかもしれません。
そんな時この石をお持ちになるといいでしょう。

タンザナイトは、チャクラで言うならば「第3の目」、 つまり額に当たると思います。
タロットカードで表現するならば、大アルカナ13番目「死神」でしょう。

「ひょぇぇぇぇ、死神かい!( ̄▽ ̄;) 」と逃げないで下さい!
なにも生命が終わるだけが「死」ではありませんぞ(・_・)b
それに命あるものは必ず滅び、そしてまた新たな命が生まれてくるのは
この世の変わらざる法なのですしね。
事実、死神のカードが逆位置(上下さかさま)に出た場合は、
「今までのことが終わり、また新しく生まれ変わる」という風に
リーディングすることも多いのですから。


タンザナイトとはある意味、「死神」の逆位置のようなものでしょう。
今までのあなたは死に、そして新たなあなたとして生まれ変わるのですよ。
毛虫が蝶になるように、あなたは今までの自分から「脱皮」するのです。
より高度なものへ、より進化したものへ、より美しく誇り高き生き物へと
あなたは生まれ変われるのですよ(⌒∇⌒)ノ

あなたが「今こそその生まれ変わりの時だ!」と思った時、
タンザナイトを身につけられてはどうでしょう。
そうすればあなたの「脱皮」を助け、あなたが周りに惑わされることなく
より高度な生き物へと生まれ変わるのを手伝ってくれることでしょう。
「そんなことやったってだめだよ」とか「んな危ない橋渡らなくても
今までのままで いいじゃないか」とか、そういう周りの(あるいは自分の潜在意識の)
甘い囁きを振り切る助けをしてくれるでしょう。


世の中何が哀れだって、
成虫に成りきれずに死ぬ蝉の幼虫ほど 哀れなものはこの世におりますまい。
暗い土の中で何年も辛抱し、やっと光の中へ勇気を出して這い出したものの、
脱皮叶わず干からびて死んでゆく。
あれほど哀れなものもそうそうはいないでしょう(ノ_・。)

自分が嫌いだ、とか自分を好きになれない、なんて言ってる間は
ある意味この蝉の幼虫と同レベルですよ。あなたはまだ土の中にいるのです。

そんなあなたが勇気を出して暗闇から這い出し、
光を目指して進んで行く決意をしたとしましょう。
でも今一歩のところで背中に羽が生えない。古い衣を脱ぎ捨てられない。
そんな時にタンザナイトはあなたの背中の皮を引っぺがす手伝いを
してくれることでしょう。
「さぁもう少しだ!羽を生やそうぜ。そうすりゃ光の中へ飛んでゆけるんだ!」と、
あなたを励まそうとするでしょう。


だから暗闇から這い出す気のない方にはオススメできません。
この石には暗闇を排除しようとする働きがあるからです(・_・)b
そんな方はいつまでも居心地の良い土の中でオネンネしといて下さい。
あなたに一生光は当たりますまい。
光を浴びて育つ樹木の根っこから甘い汁でも吸いながら
土の中でぬくぬくとしているのがお似合いってことですな!≧▽≦b


変化を求める皆さんにはタンザナイトはオススメですぞ!
ある時は青、またある時は赤紫の表情を見せるこの石は
いろいろな場面に応じてあなたを成長させることでしょう!
まるで悪女と淑女を使い分ける某ふ〜じこちゃ〜んのようではないですか!
あれがまた色っぽいんだよなぁ!
女ってのはああでなくっちゃ!≧▽≦b←話がそれてるぞ!
2005/08/19



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20