誕生石のお話:ペリドット  No.42
暑い(-"-)


梅雨明けから昨日までで、熱中症により病院へ運ばれた人達の総数が
東京都だけで300人を超えたそうですよ。無茶苦茶やがな(-"-)

おい、夏よ。 いくらお前が森羅万象の一種だからってな、
やっていいことと悪いことの区別もつかんのか!
そりゃお前も夏なんだから、多少は暑くする権利はあるだろうけど、
なんぼなんでもやりすぎだ!(ノ ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ⌒━━┻━━┻━━
もうちょっと「ほどほど」というものを学ぶがいい!


・・・む(・_・)
そういや、昔師匠に似たような台詞でお叱りを受けたような気もしますが、
自分のことを棚に上げるのは得意中の得意なので、
んな昔のこたぁ、ぽいぽぃっと棚に放り上げて、
とっとと話を進めることにいたしましょう!(⌒∇⌒)ノ

すでに4月のダイヤモンドから11月のトパーズに飛んだりと、
順番なんてものも棚に放り上げられてしまっているこのコラムですので、
ここは気にせず8月ペリドットのお話でもしましょうか(⌒∇⌒)

8月生まれの皆さん!このクソ暑い最中にお誕生日とはご苦労様です!
雪の降りしきる夜に生まれた紫乃女より、心からのお祝いを申し上げますm(__)m


さぁ皆さん声をそろえて!(⌒∇⌒)ノ


HAPPY BIRTHDAY ! >8月生まれの方々


んでは、8月ペリドット!和名:かんらん石
「かんらん」とは「橄欖」、つまり英語で言うところの「Olive(オリーブ)」。
ペリドットの英語名が“Olivine”というのも頷ける話ですな!(⌒∇⌒)ノ
化学組成 : (Mg,Fe)2SiO4
モース硬度 : 6.5〜7
メノウや水晶と似たような硬さです。
まぁ日常の動作で割れることは少ないと思いますよ(⌒∇⌒)ノ

こいつはアメリカ・アリゾナ州でよく採れます。
しかし、最高品質産地はやはりミャンマー連邦でしょう。
一応地図を載せておきましょうかね・・・(・_・)ノ


ミャンマーという国は、ルビーサファイアペリドットトルマリントパーズと、
様々な宝石が採れる国です。組成や生成条件が全く違う石たちが
この一つの国から次々と掘り当てられるとは、ある意味感動モノですな!(⌒∇⌒)ノ
手の空いてる人は是非ミャンマーへ行って掘って来て下さい。
紫乃女へのお土産もお忘れなく!

ま、こいつの化学組成を見て頂ければ一目瞭然なのですが、
ペリドットとはマグネシウム(Mg)珪素(Si)を主体とした鉱物です。
マグネシウムの一部が(Fe)と置き換わり、そこへニッケル(Ni)の元素が
ほんのちょっとだけ含まれると、あの美しい緑色になるわけです。
まるでみずみずしい青りんごのような色ですな!(⌒∇⌒)ノ


余談ですが、アメリカの5セント硬貨は、このニッケルで作られております。
なのでアメリカでは55マイル速度規制の道路のことを
ダブルニッケルと呼んだりするわけなんですよね。
んで速度違反の切符を切りたくてうずうずしている警官の方々と
時間までに荷物を運びたくてやきもきしているトラック運転手の方々との
仁義無き戦いが繰り広げられてたりするわけです(⌒∇⌒)ノ

その戦いに日常的なスパイスを加え、さらにそこに男臭い涙と女を絡めた名作が
新谷かおる氏の「ダブル・ニッケル」という漫画で味わうことが出来ます。
新谷かおる氏の作品と言えば、どうしても「ファントム無頼」や 「エリア88」のように
戦闘機モノが多いですが、なかなかどうして。トラッカーを描かせても
一流どころは所詮一流というわけですな!(⌒∇⌒)ノ

もともとこの新谷かおる氏は「宇宙戦艦ヤマト」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」の
産みの親でもある松本零士氏のアシスタントをなさっていたのですが、
その「宇宙海賊キャプテンハーロック」に登場する「ヤッタラン」というキャラクターの
モデルになったことでも有名な漫画家さんです。
昔は師匠の影響の強い画風でしたが、最近は独自の色合いを濃くされていますね。

で、この新谷かおる氏のアシスタントをなさっていたのが
「機動警察パトレイバー」で一躍有名になった、ゆうきまさみ氏です。
あたしゃゆうき氏の作品では「究極超人あ〜る」のほうが好きなんですけどねぇ。
まぁ個人的には「あ〜る」の「とさか先輩」と「パトレイパー」の「内海氏」が
紫乃女ストライクゾーンド真ん中なわけですよ!≧▽≦b


・・・・えーっと。
なんの話だ?(・_・)
なんでこんな話になっているんだ??(・_・)
いくら脱線女王紫乃女とは言え、これはちょっと脱線しすぎだろう!
まぁ、暑いしな。しょうがないか(・_・)


てなわけで、脱線は真夏のせいにして、←棚上げ¢( ゜゜)ノ゜ポイ
ペリドットの話に急いで戻りましょう!(⌒∇⌒)ノ


まー、マグネシウムだ、鉄だ、ニッケルだと、
このペリドットさんには金属元素がてんこもりです。
塩で聖別だー&水で聖別だーなどと、熱中症患者のような振る舞いは
ご遠慮頂きたいものですな(・_・)b

で、ペリドットに人工的処理を施すという話はあまり聞きません。
元々緑色の結晶なので熱処理や照射処理で色を変えてるわけでもなく。
まぁせいぜいコーティング処理程度でしょうな(・_・)
金属成分を多く含む石なので、コーティングを施すことによって
酸化を防ぐと共に、硬度を上げ石の破損を防ぐ効果があります。
これはある意味「石を守っている」処理なので、あたし的にはOKな処理なのですよ。
なので「このペリドットは天然モノかしらー!?」と目を皿のようにして
石を見つめる必要はあまりないでしょう。まず間違いなく天然モノだからです。
そういう意味では安心な宝石とも言えるでしょう!(⌒∇⌒)ノ


さて、退屈(および脱線)な話はこのくらいにして。
そろそろペリドットの効用のお話に移りましょう!(⌒∇⌒)ノ

こいつはシトリンと並んで「太陽の石」と称されることが多いです。
(なのでシトリンとは相性抜群!)
日の光によって木々が生い茂る、あの緑の新芽と同じ色の宝石です。

このことから、この石は「発散させる」ことと「育む」ことに役立ちます。
ちょっと気弱で内向的な人にとって、自分を正しく周りの人達に
理解してもらうのはなかなか難しいことですね。

そういう人にはこの石はオススメ。あなたの中に潜む「」を祓い
あなたが持って生まれた「」を、周りの人に届けるでしょう。
人間関係を良好に保つのに良い石です。

育む」力もありますので、恋人関係や夫婦関係などを円満にする効力も
あると言われております。 好きだっていう感情があるだけじゃあ駄目ですからねぇ。
その相手に対する愛情を育んでお互いの理解を深めてこそ、
関係が深まるわけですし。

また、「陰を祓う」その力から、魔除けになると言われていた時期もあります。
魔除けとはつまり「不運を祓う」こと。 あなたの知性や目を覆う「陰」を
払いのけることにより、 物事に対する正しい理解や知識を得ることを
助けるとも言われているわけです。 (このことからアメジストとの相性も抜群です)


ある意味この石は「優しい石」です。
持ち主を選ぶなどということはありません。
だって太陽の光は誰にでも降り注ぎ、その恵みを与えるものでしょう?
この石はあなたを照らし育て、そしてあなたとその周りの方々に恵みを与える
石なのですよ。誠、真夏に相応しい石と言えるでしょう!≧▽≦b



んじゃ恒例の辛口です。


優しい石だとは思うけどね、
この石を持って癒されることばかり 考えてるようじゃあ
ペリドットの効果も半減ですよ(・_・)b

外に「光」や「癒し」や「太陽」を求めているばかりじゃなくてさ、
自らが「太陽」になってやろう!って気持ちがなけりゃあ駄目ですね。

誰も自分を照らさないのならば、自らが太陽となり皆を照らそう。
誰もお互いを癒さないのならば、自らが太陽となり皆を育もう。
この闇夜に自らが光を投げかけ、そして周りの人と共に歩もう。
そう思える人がこの石を持てば、ペリドット本来の力が発揮されると
あたしは思います。

ただしそれは辛いことでしょう。
太陽だって己を燃やして他の惑星に恵みをもたらしているわけです。
太陽が己の資源を大事にし、他からの恵みを期待して
己を燃やすことを控えれば、たちまち地球は凍り付いてしまうでしょう。
太陽系は死の惑星系へと姿を変えることでしょうな。

でも太陽系に太陽はひとつしかないけれど、
この地球上に人は大勢いるじゃないですか。
だからあなたが太陽となり己を燃やし他の人々に恵みを与えれば、
きっと他の人達もそれに習い、あなたのような太陽になろうと努力し
あなたに恵みを返してくれるようになるでしょう。

全ての人に理解されることは求めずに、見返りも期待せずに
己を燃やし恵みを与えることを考えるような人。
真夏の日差しのように、そんな眩しい人の指にこそ
この石は相応しいのだとあたしは思いますねぇ(^。^)y-.。o○


引っ込み思案で内気で内向的で、
どうも今ひとつ勇気が出ないという そこのあなた、
この石を持ってみられては?

裏切られたって気にするな!陰口上等だぜこの世の中は!
んなことビビって限りある一生を日陰の身で通して何が楽しいんだ!
太陽は後50億年ほどは輝き続けるけど、
あなたの一生なんてせいぜい100年ほどじゃないか!
宇宙から見れば瞬きするほどの間の一生なんだからさ、

やる時は派手にやろうぜBaby!≧▽≦b ←派手にやりすぎている人
2005/08/05



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20