誕生石のお話:トパーズ  No.41
(・_・)

BBSにてnorsinの旦那に、
「誕生石のコラムだけど、毎月その月のヤツ書いていってれば
一ヶ月に1個書くだけでよかったのに」という指摘を受けてしまい、
こりゃ大失敗と臍を噛む思いの紫乃女です。


紫乃女注 臍を噛む(ほぞをかむ)→後悔する。
及ばないことを悔やむ。返らないことを後悔する。  
臍とはヘソのこと。自分のおへそを噛むことは無理でしょう?  
なので「もう出来ないことや手遅れになったことを後悔する」という意味になりました。



とっとと7月まで書いて、後はのんびり月1回更新にすりゃあらくちんなんだけどなー。
でもそうなると、BBS常連ふぇりしあ嬢の誕生石まで だいぶかかっちゃうしなー
(ふぇりしあ嬢は11月のお生まれです)。 それも悪いしなー(・_・)


まぁ4月まで書きましたので、順当に行けば今回は5月なんですが、
5月の翡翠(ヒスイ)に関しては、『幸運を呼ぶ石:その2』で結構詳しく書いたので
このまま5月をすっ飛ばして6月に行きたいのが本音ではあります。

マラカイトも5月じゃん!と言われそうですが、
あくまでも5月の誕生石として一般的なものはエメラルドです。
イギリスではエメラルドの他に「クリソブレス(カルセドニーの一種)」を
5月の石としていますが、まぁヒスイにしろエメラルドにしろクリソブレスにしろ、
5月の誕生石として相応しいものは緑色の石ってことなんでしょうなぁ。
だからマラカイトでもまぁいいかなと思っただけです。

実際マラカイトを5月の石として販売しているお店もありますしね。
しかし、誕生石としては、やはりマラカイトは不向きでしょう。
なぜなら、自分の誕生石の指輪は、四六時中指にはめていることが
多いのではありませんか?つまり非常に日常的な石ってことです。
そんな日常的な激務に耐えうるほど、この石は硬いわけではありません。
モース硬度:3.25〜4.1。 衝撃にも酸にも弱い石です。
お仕事の時もお掃除の時も、いつも一緒よ〜♪なんてことをしていると
マラカイトのほうが先にギブアップしてしまうことでしょう!(^_^;)

なので本来であれば、ここはやはりモース硬度8を誇るエメラルドの出番ではあります。
んでもエメラルドってアクアマリンを書く時にしょっちゅう言及しているので
(無病息災祈願ブレスでも出たしさ) なんだかもう新鮮味がないんですよね(-"-)
飽きた!って感じです。

まぁ、エメラルドのリクエストが多数舞い込むようでしたら
ちゃんと専用コラムを書こうかと思いますんで、
文句がある5月生まれさんは、我も我もとメール下さいませ(。・_・。)ノ


んじゃここでは11月、トパーズのお話をいたしましょうっ!(⌒∇⌒)ノ←なぜ!

なんでいきなり11月かと申しますと、
先日11月生まれのふぇりしあ(BBS参照)と お茶を頂く機会がございまして。
いやぁ相変わらず知的でお美しい方でしたよ(^-^)
なので、ここではふぇりしあ嬢のその脳味噌の出来栄えとスタイルの良さに
敬意を表して、11月トパーズのお話をすることにいたします(・_・)b


トパーズ、和名:黄玉(おうぎょく)。
化学組成:Al2(F,OH)2SiO4 モース硬度を誇る硬い石です。
劈開性の性質を有している鉱物」(ロードクロサイトの項参照)ですので、
過度な超音波洗浄はお控えになったほうがよろしいかと思います。

なんでトパーズという名前かというとですね、
ザバルガットという島が紅海にあるんですが、その島でこのトパーズが採れたため
そういう名前が ついたわけです。

・・・説明になっちょらんぞという声がここまで聞こえてきそうですが
まぁ落ち着いて ( ^‐^)_且~~
このザバルガットという島(イギリスではセントジョーンズ島と呼ばれることのほうが
多い)
は その昔はトパジオスという名前で呼ばれていたのですよ。
その意味はギリシア語の「捜し求める」。
なぜなら紅海に浮かぶこの島は いつも霧に覆われていて、
航海術の発達していない昔では たどり着くことが難しかったからです。
捜し求めねば辿りつけぬ島で採れる石がトパーズ。
なかなかロマンチックなお話ではないですか!(⌒∇⌒)ノ


(実はペリドットもこの島で採れてたんですけどね・・・、
んで本当はトパーズは この島ではほとんど採れません。
なのでその頃トパーズだと思われていた石は ペリドットであった可能性が
非常に高いです・・・ロマンぶち壊しだなこりゃ。
現在ではブラジルがトパーズの主な産地であります。)


紫乃女注 ギリシア語が語源だという説と、古代サンスクリット語tapas(火)が
語源だという説の二通りあります。ここではギリシア語説を採用いたしましたが
別にサンスクリット語説が絶対違うとも言い切れませんので
そこらへんは皆さんで適当にやって下さい(⌒∇⌒)ノ
だってしょーがないじゃん。あたしその頃から生きてるわけでもないんだしさ!



さて、この石は熱処理や照射処理を施されている場合がほとんどです。
ていうか、未処理のトパーズなんて日本に入っているのだろうか?
まぁほぼ間違いなく、なんらかの人為的処理が行われていると思って下さい。

まぁ人気のあるのはブルートパーズでしょうなぁ。
よく“シトリントパーズ”とかいう名称で売られている石がございますが、
あれはトパーズじゃありません。水晶の仲間のシトリンです(・_・)b
間違わないようにして下さいね。

ブルートパーズには「ロンドンブルー」というものと「スイスブルー」というものが
あるんですが、 これは処理の違いにより色が分かれているだけです。
もともとの石が違うわけではありません。
中性子を照射してその後熱処理を加えたものが「ロンドンブルー」。
ガンマ線などを照射してその後熱処理を加えたものが「スイスブルー」。
ま、中性子が好きな方はロンドンにして、あたしはガンマ線が好きだわぁって人は
スイスにすればいいんじゃないでしょうか(⌒∇⌒)ノ←そういう問題か?

んでたまにグリーン(またはグリーンブラウン)のトパーズがあったりしますが、
こんな石に光を当て続けたり熱を加えたりするとブルーになってしまいます
グリーンの色味がお好きな方はお取り扱いにご注意下さいませ(・_・)/

そうそう、ミスティックトパーズとかレインボートパーズなんて
聞こえのいい名前で売られているトパーズもありますけどね、
その石から発するあの虹色の光の正体は、トパーズに金属を蒸着
(ようするに金属を蒸発させてその粒子をくっつけること)させたものです。
まぁその色合いがお好きだとおっしゃるならば、それはそれで構わないとは
思いますが、あの光が天然の光だとは勘違いなさらないようにして下さいませ。


ま、あたしが一番「美しい」と思うトパーズは、
なんといってもインペリアルトパーズでしょうな!(⌒∇⌒)ノ


こいつは産地(ブラジルのミナス・ジェライス州のオーロ・ブレト町)
限られているうえに、化学組成も普通のトパーズとはちと違います。
(フッ素(F)よりも水酸基(OH)のほうが多いんですよ)


ま、ゆっくりお話することにしましょうか(^。^)y-.。o○

昔々、ブラジルのミナス・ジェライス州にVilla Ricaという小さな町がありました。
そこでたまたま金の鉱脈が見つかったのです。
一攫千金を夢見た人々は争ってその町に押しかけました。
そこで採れる金は鉄鉱石と一緒に採れたので、その町の名前も オーロ・ブレト
(黒い石)という名前に変わりました。
そうやって皆でその町の鉱脈を掘りまくっているうちに、
今度は普通のトパーズとは一味違う、オレンジやピンクのトパーズの鉱脈が
見つかったというわけです。ま、金の鉱脈を掘りまくってたら
ついでにトパーズの鉱脈も見つかったということですな(^。^)y-.。o○

ここで採れるトパーズの大半は黄色っぽいものです。
これに熱処理などを施すことにより、ピンク色や濃いシェリー色の
トパーズへと変化します。ここで採れるトパーズには微量のクロム(Cr)
含まれているため、この色合いに変化するのだと言われています。

ま、初めから濃いシェリーの色合いのものも採れますが、
全体採掘量の0.5%ほどです。 安価なインペリアルトパーズは
熱処理を施されていると思ったほうがいいとは 思いますね(^_^;)

でもまぁ綺麗だからいいじゃないですか!
天然の無色透明トパーズを指に飾る方もいらっしゃらないでしょうしねぇ!


さて。あまりトパーズの由来などをごちゃごちゃ書いててもしょうがないので、
そろそろ石の効用の話に移りましょう(⌒∇⌒)ノ

トパーズの最大に意味合いは「羅針盤」。
現代風に言い換えるならば「GPS」です。←カーナビとかさ
つまりあなたを道案内する石というわけですな!(⌒∇⌒)ノ

長い人生、様々な局面で、あなたは迷うことがあるでしょう。
「これでいいのか」「こうするべきなのだろうか」「やめといたほうがいいだろうか」
迷いや不安があなたの心を覆い、あなたはどんどん弱気になり
普段のあなたなら出来るであろう正常な判断が下しにくくなることもあるでしょう。

そんな時この石はあなたに
「あんたらしくないぜ。さぁ勇気を出してこの道を行こうじゃないか!」と
語りかけるでしょう。


この世で皆に見捨てられ、失意のどん底にいるような時に
この石は「俺がいるじゃないか(⌒∇⌒)ノ」とあなたを勇気付けるでしょう。
「俺が先導してやるから、さぁ顔を上げて一緒に歩き出そうよ!」と
あなたの手を取るでしょう。

お先真っ暗だぁーとあなたが嘆く時ほど、この石は光り輝くでしょう。
あなたを元気付けるのに有効な人やモノ、手段などを周りに寄せ集め
あなたのやる気を出させようとするでしょう。


なので、独立してお仕事をなさっている方には有効な石です。
または芸術家や作家、詩人さんなど、天性の才能を磨かねばならぬ職業の方には
強い味方となる石です。ストレス解消にも役立ちますので、会社組織の中で
上と下との板ばさみになりながら、自分の仕事はこなさねばならない方なんかにも
いいと思いますよ!←聞いてるか、ふぇりさん


誰にも理解されない、誰も自分に味方してくれない。
この世の全てが敵に回ったように感じる。
もうどっちへ進んだらいいのかさえ分からない・・・。
そもそも自分にはこの道を歩む資格なんてないんじゃないだろうか・・・。

そんな不安に押しつぶされそうになったら 迷わずこの石を手に取りましょう。
きっとトパーズはあなたを勇気付け、あなたを導こうと光り輝くでしょう。



余談ですが、「日本全国酒飲み音頭」という歌があるんですよ。
1月は正月で酒が飲めるぞー2月は豆まきで酒が飲めるぞー
3月はひな祭りで酒が飲めるぞー4月は花見で酒が飲めるぞー と、
なんでもかんでも理由をつけては酒を飲もうと企てる一味の歌なのですが、
その中で11月は、「11月は何にもないけど酒が飲めるぞー」と歌われております。

でも11月にはトパーズがあるじゃないか!(⌒∇⌒)ノ
これ以後は「11月はトパーズがあるから酒が飲めるぞー」と
歌って頂きたいものですな!≧▽≦b ←でも意味不明
2005/07/28



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20