『ローズクォーツ』  No.4

さてさて。
では記念すべき第一回目は、有名どころから参りましょうかね!
現在ラピスラズリと人気を2分しているのではないかというほど人気な石、
その名も『ローズクォーツ』!(^-^)/

横文字で言っちゃうとかっこいいですが、まぁ日本語名は「紅水晶」。
そのまんまですな。水晶(クォーツ、つまり「石英」)の仲間です。
化学組成:SiO2 モース硬度:7、そんなにめちゃめちゃもろい石ではありません。

(モース硬度とはまぁ、その石の硬さを表しているのだと思って下さい。
 ドイツの鉱物学者フリードリッヒ・モース氏提唱の「物質の丈夫さを表す単位」です。
 ダイヤモンドが10で最高。ルビーやサファイアは9、エメラルドは8となっております。)

薄紅色に曇った石が主流ですが、ごく稀に透き通ったローズクォーツもあります。
ただ、透き通ったモノはブラジルでほんの少量産出されるだけなので、
まずお目にはかかれますまい。ですのでここでは薄いピンク色をした
主流なローズクォーツについてお話することにしましょう(⌒∇⌒)ノ


なんでこの石が人気絶頂なのかと申しますとですね、
見た目の美しさ・可愛さもさることながら、この石が恋愛運に良いともっぱらの評判
だからなんですよね!恋に悩む乙女や坊ちゃまの最高の伴侶というわけですな♪

まぁとりあえず効用としては、恋愛運上昇
あなたの潜在的な魅力を引き出し、それを相手に伝えてくれると言われております。
恋の機会も増えるんですって!≧▽≦ 文句のつけようもないですな!

しかもこの石の持つ淡くて温かな色合いは、人の心を癒す効果があります。
「色なんかで癒されてたまるかよ!( ̄▽ ̄)」なぁんてお考えのあなた。
ちと想像してご覧なさい。白基調の病室と、真っ黒けっけで真っ暗な病室に
同じ症状の患者を収容した場合、どっちの患者が先に元気になりそうですか?
色というものは人間の視覚に訴えます。そして人間は日々のデータの
非常に多くの部分を視覚に頼っているわけです。そしてその視覚が刺激するものこそ、
自分の脳そのものなのですよ。

だから最近ピンクの看護服を着た看護婦さんが増えたと思いませんか?
白より親しみやすく温かなものを感じさせやすい色合いだからこそ、
心身共に弱っている病人を癒す立場の看護婦さんに導入されているわけです。
色を馬鹿にしてはいけませんぞ。色を笑う者は色に泣くのだ!( ̄▽ ̄)<なんか違う


さてはて、話を戻しましょう。
そんなわけで、まとめてしまえば、この石は恋愛運上昇にいいと
言われているわけですよ( ..)φ

んだがちょいとお待ち下さい。
一言に恋愛運上昇と言っても、恋愛運そのもの自体にさまざまな種類がある
と思うのです。

例えば。
まだ彼氏彼女の1人もいない方には、確かにこの石はいいかもしれません。
ご自分の魅力を引き出し不特定多数の相手に届けることによって、
恋愛の機会も出てくるでしょうし、ご自分も魅力的になるわけですしね。

または両思いのカップルさんなんかにもいいかもですな。
お互いの魅力をさらに増しあいながら、より絆を深めてゆくわけですから。

じゃあ、もしもあなたが片思いだったら。
その場合でもこの石があなたの役に立たないとは決して申しません。
どんな場合においても、自分の魅力を引き出し相手に伝えることは
恋愛において非常に重要なことだからです。

んでもそれだけじゃ足りないことだってあるでしょ?
あなたの魅力をいくら引き出しても、あなたの想いをいくら届けても
相手が振り返ってくれなかったり、相手にすでにもう好きな方がいらした場合
この石が邪魔になるとは決して言いませんが、あなたが望むほどの結果を
この石だけでもたらすのは、ちと難しいんじゃないかと正直思いますね。

復縁希望だったらなおさらですよ!
いったん破局した恋なんですからね!魅力引き出すだけじゃあ足りないって!
それに自分を色合いで癒してる場合じゃないでしょう!癒す相手は向こうなんだしさ!
・・・ま、あきらめて次の恋に流れてゆくわって人には有効ですな。
恋の機会も増えるわけだし、その間癒してくれるわけだしね(^。^)y-.。o○

そういう場合はどうするのかー!
石を複数組み合わせるか、または別の石を使うかです!
単独で何もかもまかなおうと思うと無理が出る。ブレスなんかにしてですね、
複数の石を、相性に気を使いながら、目的に合わせて組み上げてゆく!
これだって立派な「魔術」ですよ!目的に合わせて組み上げる・・・なんて
まるで恋の呪文のようではないですか!(⌒∇⌒)ノ

ローズクォーツは特に相性の悪い石はないので、誰にでも扱いやすい石ではあります。
相性が良くない石は確かにあるっちゃあるんですが、
ローズクォーツが気に入って、身につけようなんて考えるような人なら
まず選ぶまいと思われる石と相性が悪いので、ある意味安心ですね!
まぁ、オブシディアン(黒曜石のこと。レインボー、スノーフレークなど種類がある)や
オニキス(黒メノウ)とは組合さないほうがいいでしょう。
つまり、パステルカラーの淡い色合いの石と組み合わせておけばまず大丈夫と
いうことですよ!分かりやすいでしょう?(⌒∇⌒)ノ
アメシスト(アメジストともいう。紫水晶のこと)とは同じ水晶の仲間ですので
相性はなかなかいいですよ(復縁の時はだめですが)。
ロードクロサイト(インカローズともいう)は相性抜群!オススメです。
ラピスラズリ(瑠璃)なんかともいいですねぇ(^-^)

「恋愛別のケースバイケースで詳しく解説せんかー!」と怒られそうですので
一応その原稿も別項目としてUPしておきますね。
しかしながらそれらはあくまでもあたしの主観に基づいた内容ですので
間違っても「それが絶対の真理」だなんて思わないで下さいよ!
そもそも「絶対の真理」なんてものはこの世に存在するかどうかも
怪しいものなのですからね!

それでは今回はこの辺で(⌒∇⌒)ノ
2005/05/26



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20