『ラリマー』  No.31
さて、今回はリクエストを頂いている石のうちからひとつを選んで
ご紹介することにしましょう(⌒∇⌒)ノ

んじゃ今回はこの石です!

ラリマー
ラリマールと呼ばれることもあります。

化学組成:NaCa2Si3O8(OH)  
モース硬度:4.5〜5。そう硬い石ではありません(・_・)b

和名は色々あってね・・・。
曹灰針石と呼ばれることもあれば、曹珪灰石と呼ばれることもあります。
最近ではソーダ珪灰石の呼び名が定着しつつあるようですね。
まぁなんにせよ、ぶっちゃけて言えば珪酸塩(正確にはイノ珪酸塩)
ナトリウムカルシウムがくっついたってことですな。
産出する場所により、鉄やらマンガンやら銅やらがさらにくっつくことになりますが。


で、だ(・_・)
ラリマーというのは、正式な鉱物名称ではありません
NaCa2Si3O8(OH)の組成を持つ鉱物は、"ペクトライト"という石です。
ドミニカ共和国で産出するペクトライトにはが含まれており、
そのせいであの青く美しい色合いを持つ石になっているわけです。

そのドミニカ産のペクトライトを発見した地質学者は、
その青く美しい石に自分の娘の名前をつけました。
彼の娘の名前はLarisa。そこへ"碧(あお)き海"を意味する
スペイン語のMarを くっつけて、Larimarと呼んだのです。
で、この名前が一般流通名となりました。

本来は鉱物の名前ではありません。
なので、「ラリマーはドミニカ共和国だけで採れる石です」という解説を時々見ますが、
あれはちょっと妙ですね。逆だよ逆。ドミニカ共和国で産出するペクトライトを
ラリマーって呼んでるだけ。 ペクトライト自体はスコットランドでもスウェーデンでも
ロシアでもカナダでも どこでも産出するんだしね。
ただし、そのペクトライトに銅が含まれてないと
あの青い色合いにはならないってだけですよ(^。^)y-.。o○


まぁ化学組成見て頂ければ一目瞭然なんですが
ナトリウム(塩)とカルシウムが主成分なんですよ。
水での聖別は止めといたほうがいいですぜ、奥さん(・_・)b
流水でちょっと流す程度でしたらいざ知らず、「一晩中お水に漬けるわ!」なぁんて
酔狂なことをやってると、ラリマーの色合いまで酔狂なことになりますぜ?

同じ理由から塩での聖別も止めて下さい。
そりゃ主成分がすでに塩(ナトリウム)だけどさ、だからって塩漬けにしちゃったら、
含まれているの立場はどうなるんですか!←ナイスなシャレだ!

あの青い色合いに惚れてその石をお買い求めになったのでは?
んでその色合いは含まれている銅のおかげなんですぜ?
それを塩漬けにしちゃったら、せっかくの銅の立場は・・・←もういい!

まぁでも、水と塩だとどっちがヤバイかってんなら、
ラリマーの場合、圧倒的に水ですね(・_・)b
だから「愛しい石だからお風呂も一緒なのよーん♪」なんて、
あなたはそれでいいだろうけど、ラリマーにとっちゃあ大迷惑ってことですよ。
ホントにその石が大切なら、どうぞお風呂はお一人でお入り下さいませ。


(ああ、あなたが加護ちゃん似のお嬢さんなのでしたら、  
 もれなくnorsinの旦那が一緒にお風呂に入って下さるそうですよ♪  
 我と思わん方はどうぞお申し出下さい。お取次ぎいたしますので≧▽≦b)



よく、「ラリマーが茶色に変色してきたんですけど、これは不運を吸い取って
くれたのでしょうか!?(ノ_・。)」
というお問い合わせを受けますが、
んなこと気にしてる暇があったら、取り扱いに注意せぇっちゅーの(・_・)b
なんでもかんでもオカルトチックロマンチックに考えない!
鉱物が変色したってことは、その組成が変化したからです。
化学変化を起こしたのだ。あなたの取り扱いが悪かったことが原因かも知れませんぞ。
もっとクールに行こうぜ、Baby≧▽≦b


さぁて、恒例の組成・硬度・取り扱い注意事項も終わったことだし、
そろそろ効用のお話といきますかぁ!(⌒∇⌒)ノ

ラリマーの効果とは、「あなたを素直にすること」です。
この効用は他の石とはちょっと違います(・_・)b

例えばあなたが仲の良いご友人と、ちょっとしたことで喧嘩をしてしまったとしましょう。
もちろんご友人にも悪いところはあるでしょう。
だからってあなたに一切の原因がないわけではありますまい?
あなたにだって多少なりとも反省すべき点はあるはず。
痛いところを突かれたからこそ、喧嘩になったんでしょうしね。

でも意地の張り合いになっちゃって、素直にごめんなさいとは言いにくい。
なんでこっちから頭下げなきゃならないんだ!
あっちから先に謝れば許してやるのに!
または仲介のお友達に仲を取り持ってもらえれば仲直り出来るのに!
そんな事態に陥ったご経験はございませんか?


その時ラリマーはあなたの背中を押すでしょう。
この石はある意味「手を離させる」石なのです。

「自分のメンツ」や「自分のプライド」というものからあなたの手を離させて
あなたを素直にさせるでしょう。
あなたがちょっと折れて「ごめんね」と一言言うだけで
事態は大きく変わることだってあるじゃないですか(⌒∇⌒)ノ

あれも欲しいこれも欲しいとやっきになってるあなたの「欲」から手を離させて、
本当に大切にするべきモノへとあなたの目を向けさせるでしょう。

逆にあなたを捕らえている様々なモノからあなたを解放して
あなたの心に平安をもたらすでしょう。

この石はあなたを自然なあなたに還す石です。
この世を生きていくということは、様々なものに捕らわれ、 様々なモノを欲し、
つまらないことにこだわりながら暮らしていくということです。
「元々のあなたはそんな人じゃないでしょ?もっと素直にやり直そうよ!」と
この石はあなたに語りかけるかもしれませんね(⌒∇⌒)ノ


最近恋人とつまらぬ喧嘩をしてばかりのあなた、
この石をお互い持ってみられては?
お付き合いを始めたばかりの頃の、あの相手を思いやる優しくて温かな心を
取り戻せるかもしれませんよ(⌒∇⌒)

だって、相手を思いやるその心を失くした時、
恋は終わってしまうものだと思いますから。


アマゾナイトマラカイトアズライトラピス
及び恋愛運UPに繋がる石と、ラリマーは相性バッチリです。
黒系の石とはあまり相性がよくありません。
カーネリアンもどうでしょうか。まぁ悪くはないがオススメもしないって程度ですね。


・・・・ん?あたしにこの石を持てですって?(・_・)
ご冗談を!(⌒∇⌒)ノ
あたしは譲らねぇと決めたら絶対に譲らねぇんだ!o(><;)(;><)o
なんでこっちから頭下げなきゃならねぇんだ!
お前が謝れお前が!(ノ ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ⌒━━┻━━┻━━ ←末期的
2005/07/01



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20