基礎知識編過去ログその2  No.3
えーーーーー、皆様(-"-)
男性の方にはご理解頂けぬとは思いますが、
本日生理初日の紫乃女でございます。
おかげさまで機嫌最悪です(-“-)

機嫌最悪時に「EDENを更新するのだ!o(><;)(;><)o 」と
我が愛しい弟子の琥珀嬢にせっつかれてしまいました(-"-)
しかも痛み止めの薬は当の琥珀嬢がお得意の無くし物技で
どこかへやってしまっているし(-"-)<ラピスもまたどっかへやったらしいし
探す気力ももうないし(-"-)

普段から「辛口占い師」と異名を取るこのあたくしが
機嫌最悪時に書く文章が辛口でなくてなんでしょう!(⌒∇⌒)ノ
ハラペーニョが山のようにかかったこのコラムを、どうぞお楽しみ下さいませ!


さて。
世にパワーストーンのブレスは星の数ほどございますが、
ひとつだけありえないものがございます。

それは「持ってるだけで幸せが向こうから舞い込んでくる」ブレスです。

Mistyなどに代表される占い雑誌や女性週刊誌に、よく広告が載ってますよね?
「このブレスを手にした瞬間から幸運が怒涛のように押し寄せてくる!」
「ロトに当たった!」
「恋人とよりが戻った!」
「とんとん拍子に出世した!」

まぁ結構なお話で ( ^‐^)_且~~
そんな素敵なブレスならぜひあたしもひとつ頂きたいもんですよ!
死ぬほど高いわけじゃないしねぇ。

でも買ったことないですね。
なぜかって?


大嘘だって知ってるからですよ!


ではその大嘘を一つ一つ検証してゆきましょう(⌒∇⌒)ノ

まず、この手の商品でよくある宣伝文句が
「これは普通の石ではない。
極秘に発見された鉱脈からごくわずかだけ産出される特殊な石である!」
ご丁寧に産出風景が撮影禁止になった現場の写真まで
載せていらっしゃるメーカーまでございますなぁ(^^)
OKOK。じゃあお聞きしますが、そのブレスが大ブレイクしたその後、
パワーストーン業界でその石が激品薄になるのはなぜですか?
今まで普通に流通していたものが、そのブレスがヒットした途端、
探し回っても手に入らなくなるのはなぜですか?
出入りの業者さんに聞いたところ、そのメーカーの営業さんが
あっちこっちの問屋に声を掛けて買占めまくってるという話でしたよ?
極秘の鉱山で発掘された石じゃなかったんですかねぇ??

そうなってくると、あの石のオーラの写真もおかしな話になってきますよ。
特殊な鉱山で発見された石が他の石とオーラが違うってんなら分かりますが
実際その業者が集めていらっしゃるのはそこらに流通している普通の石ですよ?
どうしてオーラが違うんです?だいたい念も込めてない石のオーラってなんですか?

それにホントにそんな極秘の鉱物見つけたんなら
あたしなら人に売らないですよ。だってちょっとしかないのに。
大事に自分だけで持ってて自分の大切な人にしか渡しませんよ。
あなただってそうでしょ?1万くらいでそれを見ず知らずの人にばら撒きますか??

次に、この手のブレスの宣伝でよく使われているネタが
まず最近不運に見舞われてばかりいる気の毒なモニターを一人準備する。
その人を呼び出して自社のブレスを身につけてもらう。
そのまま町へ送り出す。
その人にロトを買わせる→1等大当たり
そのまま町を歩かせる。そうしたら昔別れた恋人とばったり!
恋人のほうから「もう一度よりを戻したい」と告げられる→当然了承する
んで、現在ホクホクのラブラブと・・・。

聖別は?プログラミングは?それよりその人はそのブレスに
自分の想いを伝える暇さえ与えられてないですよ?
一つ前にも書いてますが、パワーストーンというのはウォークマンの
充電電池のようなもの。
真摯に石に向き合い、心を込めて自分の想いを伝えねば
石が力を出せるわけないじゃないですか(^^)
っていうより、その大当たりしたロトの番号がいつも伏せられているのは
なぜですか?
ホントに当たったんなら堂々と番号をさらせばいいのに。

次に「出世」バージョンですが。
そのブレスを手にした途端、特になんの努力もしてないのに
いきなりある業界にスカウトされ、責任ある立場を任され、
とんとん拍子に出世して、三ヶ月後にはお金も車も女性も望みのまま!

・・・お待ち(-“-)
聖別とプログラミングについては述べられてないので
ここではやったものとして判断しましょう。なのでここは問題なし。
しかし、「何の努力もせずに」というのだけは納得がいかない。
術もそう、石もそう、「人知を尽くして天命を待つ」者だけが
人知を超えた恩恵にあずかれるのですよ!
ちょうちんあんこうじゃあるまいし、ぼけーーーっと口をあけて待ってたら
天からお金と女性が降ってくるなら、誰が苦労しますか?
この世でいわゆる「成功した人間」と言われる人達は皆
彼ら独自の発想とそれに基づく日々の努力によってその地位を
自分のものにしたのです。
そりゃ運も必要でしょう。だからそれは石でも術でもいいから補いますよ。
でも当の本人がちょうちんあんこうでは、石だってやる気なくなるでしょ?
ホントにそんなブレスがあるなら出し惜しみせずに世界中にばら撒きなさい!
戦争も飢えも病気もない世界をこの地球上に築いてごらんなさい!
そしたらあたしは土下座してあげますよo( ̄^ ̄)o

(それともうひとつ!ギャンブル運があるのはトルマリンでも
 ブラックトルマリンだ!
 ピンクやパープルでギャンブル運最高みたいに書くんじゃない!
 ブラックトルマリンにヒスイでもくっつけてりゃまだ我慢してやるのに!!)


白鳥が凍りついた湖で一羽ぽつんとたたずんでいる。
あやまって凍った湖に降りてしまったのだ。
飛び立ちたいがあいにく彼は体が大きいので長い滑走を必要とする。
しかし湖は氷に覆われていて走れない。飛びたくても飛べない。
むなしく羽ばたきを繰り返すばかり。

それを見た人達が哀れに思い、その白鳥の湖へ砕氷船で乗り入れた。
おびえる白鳥に向かって氷を砕きながら進む船。
初めはおびえた白鳥も、その船の意図を悟り、暴れるのを止めてじっと待つ。
船が白鳥の横で止まったその時、船の横をすり抜けて白鳥が滑走を開始した。
砕けた氷を駆け抜けて見事大空に飛び立った白鳥。



・・・実際にあった話です。あのある意味過激な動物保護で有名な
グリーンピースが出動したらしいんですけどね。
石も術も、これに似たようなものではないですか?
もしもその白鳥が氷に囲まれながら慌てもしていなかったら
彼らは異変に気がついたでしょうかね?
大きな翼を持ちながら氷に阻まれむなしく羽ばたきするその姿がなかったら
船は白鳥のところまで来たでしょうかね?
船が来てもその意図を悟る深い意識が白鳥になかったら
怪我ひとつせず空へ帰ることが出来たでしょうかね?


あなたが氷に阻まれているならジタバタしなさい。
それは見苦しいことではない!あがかないほうが恥ずかしいことなのです!
むなしく氷を掻きなさい。飛べない翼で羽ばたきなさい。
その姿は必ず天に届くから。
天という言葉がいやなら、それはあなたの潜在意識に働きかけるから。
あなたが非常時に置かれているのだということを
あなたの眠った潜在意識に教えてやりなさい。
そうすれば本体の危機を救うため、それらの意識は必ず目覚めて
あなたを助けようとするから。

その手助けをするブレスでよかったら
あたしでも作れますよ(^^)っていうか、そういうのしか作れないです。
ちょうちんあんこうバージョンがお望みの方はどうぞそういうブレスを
お探し下さい。
いくらでも売ってますから。どこででも買えますから。
お好きなだけどうぞ(^^)



*文章中「アンコウ目アンコウ科」の深海魚であらせられる
ちょうちんアンコウを馬鹿にした表現が多々見受けられますが、
これは言葉のアヤであって本意ではありません。
彼らのちょうちんは背びれを変化させた「イリシウム」と呼ばれるものです。
餌の少ない深海で生き抜くため、彼ら独自の努力の現われでしょう。
しかも雄は生殖能力を持つと雌の体に寄生し吸収されてしまうのです。
厳しい深海で子孫を残すための手段とはいえ、気の毒な話ですな(^^)

同じ寄生でも寄生するだけしてでかい顔をしている
どこかの哺乳類のヒモとか呼ばれる雄よりよほど潔いではありませんか!
ま、あそこの雌もタチ悪いの多いけどね(-.-)y-.。o○
2005/05/26



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20