基礎知識編過去ログその1  No.19
さてはて。
某サイトで「Dark&Edenのパワーストーンの解説は超必見!」と
誉められて以来、機嫌の良い紫乃女です(^。^)y-。oO 
ええ、元来単純なもので♪
んじゃ誉められついでにもう少々書きましょうかね!

【紫乃女注:初期のEDENサイトが閉鎖した後、当時あたしのアシスタント兼弟子を
やってくれていました琥珀嬢にEDENサイトの管理を任せ、
そこでパワーストーンなどを扱うようになっていました。
これは、各パワーストーンの知識や効用などを書いてたコラムが
All About Japanで取り上げられた時のお話です。】


Edenサイトを作り上げる際に、見本となるべきアクセサリーを
前もって少々製作いたしました。
ほら、やっぱどんなのか目で見てみないとわかんないっしょ?

でも不思議なことに、ほとんどの皆さんがオリジナルをオーダーされます。
せっかくある程度こちらが予測をつけていくつか完成品を準備したというのに、
皆さん「この世にひとつだけ!自分のために作られた品!」というのが
お気に召すようですな(^^;) まぁいいんですが。

どのようにオリジナルの製品が作られてゆくか、その過程を
ご紹介しましょう(⌒∇⌒)ノ

あたしは以前お絵かきソフトで三毛猫の絵を描いた際、
「まぁおいしそうなお好み焼き!」と誉められて以来、
どうも自分には絵心というものがナッシングなのだと
痛感している人間です(-"-)

そこでどうしてもデザインは琥珀画伯にお願いすることになります。
「この依頼のケースには、この石とこの石を組み合わせたものが最適だと思う。
 その場合、この石とこの石をこういう順番で並べてくれ。
 んで、出来たらそこにこの石も付け加えたいんだが、この石とこの石は
 相性が悪いんだ。だからここに銀製の区切りを入れてくれないか。
 んで・・・」

・・・とまぁ、このように、依頼のあったケースに合わせて石を
選択してゆくわけですよ。
あたしのレシピに合わせて琥珀画伯がアクセサリーのデザインを
決めてゆきます。
女性の方と男性の方では手首の太さも違うのでデザインするほうも大変です。
色合いだって考えなくちゃね。効果も大切だけど、見た目にきれいな品ってのも
大事なことですからねぇ(^^)←自分の絵心の無さは棚に上げている紫乃女(爆)

悪戦苦闘試行錯誤の末、琥珀画伯苦心の作というものが仕上がってまいります。
さすが美大を出ているだけのことはあるわ。身内を誉めるのもなんですが、
なかなかのデザインセンスです。いやぁ、一度自分でもやってみようと思って
ブレスを作ったことはあるんですけどね、事務局中がしーんとなってしまうような
恐ろしいモノが出来上がって以来、あたしは手を出さないことにして
いるんですよ(^^)

んで琥珀嬢のお仕事はここまでです。
そこからは再度あたしの仕事になります。

出来上がったブレスをまず聖別します。
なんたってこのブレスに仕上がるまでに何人の人の手を経たか分からない品
ですからね!
一度きれいに真っ白な状態にしておかないと(^^)


よく「聖別ってなんですか?」と聞かれますので
良い機会ですからここでご説明してしまいましょう(⌒∇⌒)ノ


このサイトを見ているということは、あなたは当然パソコンをお持ちなわけで。
パソコン(以下PC)というものは、色々な人にいじられればいじられるほど
たいていの場合余計なソフトやアプリがインストールされてしまうものです。
人が使ってるPCというものは使いにくいでしょ?自分用のIMEの変換じゃないし
自分が良く使う顔文字はないし、お気に入りには自分のよく行くサイトは
登録されてないし、自分がよく使うアプリケーション(ワードとかエクセル
とか)は入ってないし、メールアドレスには自分の友達が登録されてないし、
そのくせ使ったことも見たことも無いソフトばかり山のように入っていて
ハードディスクを圧迫してるし。余計なものをアンインストールしようと
しても、完全に消しきれなくて変に残っちゃうし。

「うっきー!(ノ*`´)ノ⌒┻━┻」となった場合、あなたがすることは
なんでしょう?
そう。再インストールね。一度工場出荷状態にしてPCの中をまっさらに
してしまうんですよ。少々面倒ですが、そうすればイチからあなた用の
PCに仕上げていくことが出来ますよね?


聖別とは、その再インストール作業のようなものです(^^)
色々な人が色々な想いを込めて触ってきたその品を
一度元のまっしろな状態に戻してしまう・・・そういうことですよ。


んで。
あたしは聖別が済んだ後、「プログラミング」という作業を行います。

たとえばあなたが恋愛用のブレスを注文なさったとしましょう。
あたしが石を選ぶ。琥珀がそれを形にする。んで聖別して真っ白。
でも、その真っ白な石にいわば「方向付け」をしてやる作業が
プログラミングなわけです。
そりゃ恋愛用の石なんですから、真っ白にした後、あなたが気と想いを
込めて下されば、あなたの望むように動きはしますが、
それをもっと容易に早くしてやる作業がプログラミングなわけです(^^)


例えて言いましょう。再インストールの済んだマシンであなたは文章を
書こうとしています。もともと「メモ帳」などがプレインストールされて
いますから、文字自体を書くことには不自由しません。
でもそこへさらにワードなどのソフトをインストールしてやれば、
もっと作業は簡単でしょう?
絵を描きたい場合もそう。ペイントなどでちまちま絵を描いているよりも
イラストレーターやフォトショップ、ペイントショッププロなどの
お絵かき専門ソフトを更にインストールしたほうが作業自体は
はかどるんじゃないんですかね?
プログラミングとは、あなたの望みの方向へ、石が効率よく動くよう
石に方向を教えてやり背中を押してやる作業なわけですよ(^^)
ご理解頂けましたでしょうか?


主にその作業には何種類かのオイルや香を用います。
願いが多ければ多いほど、使う香などの種類は増えるので
結構手間なんですけどね(^^;) でもやらないわけにはいかないので。

そうやってあなたのお手元に石が届いたとしましょう。
でもこれで完璧というわけではないのです。ここからが重要。
よく聞いて下さいね?

石とはあなたが身につけていさえすれば無限に永遠に
力を出し続けてくれるわけではありません。
原子力発電の元になっているプルトニウム(ウラニウムでもいいですよ)
だって何百年もすれば放射線を出しきってだたの石ころになってしまうんですから。

*まぁ、突っ込んでくる人はいないとは思いますが、
念のため注釈を書いておきますね。
放射性物質のもつ放射能は、時間とともに徐々に弱くなる性質があり、
元の強さの半分になるまでの時間を[半減期]といいます。
プルトニウム238の半減期は約87年。プルトニウム240で約6500年。
プルトニウム239で約240000年です。ですので上で「何百年」という
表現をしたのは、あくまで文章の流れ上のことで、正確には
そうではないということをここでお詫びしておきます。
ま、ウラン238なんて半減期が約44億年ですぜ!
地球を汚してしまうのは一瞬。元に戻すには膨大な時間が必要・・・
というわけです(-.-)y-.。o○
なんだか人間関係によく似ていますな(^^)



さて、話を元に戻しましょう。
まぁぶっちゃけて言ってしまうのならな、パワーストーンってのは
ウォークマンなんかについてくる充電電池と同じようなものだってことです。
あの電池は充電を繰り返している限り、力を出し続けてくれますが、
充電を止めてしまえば、ただの小さな文鎮に成り果ててしまいますよね?

パワーストーンも同じことです。
あなたがせめて夜寝る前5分ほどの間、左手(場合によっては右手)の
手のひらで(面倒なら両手の間に挟みこんで)その石を握り、
あなたの想いを石に伝える作業を怠ってしまえば、やがてその石は
ただの鉱物に成り果ててゆくでしょう。

たとえが悪いですが、飼い犬だって飼い猫だってあなたが名前を呼び、
可愛がり、餌をやって面倒を看るからこそ、あなたになついて
くれるのでしょう?
手元においておきながら何の面倒も看なければ、犬や猫がなつきますか?
石だって同じなんですよ(^^)

本来ならば夜寝る前にその石を握り、その状態で呼吸法や気の回しを
行ったほうがさらに効果的ですが、そんな方法を知らなくたって
真摯に石に向き合えば、あなたの想いは伝わるもんなんですよ(^^)
飼い主がいわゆる「トップブリーダー」じゃなくったってその飼い主を
愛している犬や猫はこの世に溢れているでしょう?同じことですよ(^^)


まぁ、より効果的な方法を知りたいとおっしゃるならばメールにてご一報を。
呼吸法や気の回し方のファイルをお送りしましょう(^^)
ただし、あなたの使用マシンをちゃんと書いておいて下さいね。
Macユーザーさん達はどうやらwordファイルがお読みになれないようですので。
その場合はpdfファイルがokかどうかも教えて下さいね(⌒∇⌒)ノ
2005/05/25



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20