無病息災祈願ブレスだとぉ!?  No.13
さてはて(・_・)

パワーストーン講座内容もだんだん充実してまいりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

のっけからの軽い挨拶はまぁおいといて。
ついにパワーストーン講座の講座内容に対するリクエストが舞い込んできて
しまいました。


題して、『無病息災祈願ブレス』!(⌒∇⌒)ノ

んなもんあるかー!(ノ ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ⌒━━┻━━┻━━


いやー、真面目に病気だけは怖いからね。こまめに人間ドック通ったほうがいいっすよ。
通えば必ず病巣が見つかって必ず助かるわけでもないけどさ。
てか通えば通うほど落ち込むこともあるけどさ!(ノ*`´)ノ⌒┻━┻

*煙草が身体に悪いことくらいわかってんだよコノヤロウ!
でかでかと注意書きを煙草のパッケージに書くな!医者もいちいち注意するな!
(注:あたしはヘビー&チェーンスモーキンな人間です(-"-))



まぁ、あたしのことはおいといて。
良い機会ですので、ちと真面目に無病息災祈願ブレスとやらを
考えてみましょうか(・_・)


まぁ、魔術の言い伝えとしては、インクルージョン(中身のひび割れみたいなヤツの
こと、または内包物のこと)のない(またはほとんどない、または少ない)
大粒のエメラルドを常に身につけていれば、あらゆる病魔から身を守っては
くれるそうなんですが・・・んなもん、めちゃめちゃ高いしね(・_・) 
「インクルージョンのないエメラルドは欠点のない人間を見つけることより難しい」と、
言われているほどなのでねぇ・・・。

アクアマリンもいいんだけどさ・・・、熱処理されてないアクアマリンなんてない
なぁ・・・。うーむ(・_・)

良い機会なのでアクアマリンエメラルドの話もちょこっとだけいたしましょうか。

アクアマリンもエメラルドも、ベリル(和名:緑柱石)と呼ばれる石の仲間です。
つまりアクアマリンとエメラルドは親戚みたいなもんなんだね!(⌒∇⌒)ノ
ベリルの化学組成はBe3Al2Si6O18 、モース硬度7.5〜8。
このベリルの中で、淡い緑青色のものをアクアマリン中程度以上の濃い緑のものを
エメラルド
と呼んでいるわけです。

エメラルドのほうにはクロムという元素が含まれているのであんな緑なわけ。
アクアマリンにはクロムの代わりにの元素が含まれているので緑青。
まぁ中身がちょこっと違うので、色もちょこっと違うというわけです。

んで、アクアマリンは元々は緑青色なんですよ(原石状態では黄緑青)。
←原石
ほら、南の国の海を見たことのある人はいませんか?さんご礁に続くあの海の色。
あれは緑っぽい青でしょう?あの色だからこそ、海の水って名前の石なんですよ(^-^)
んでもちょっと黄緑がかった青よりもさ、澄み切った青のほうが一般の方々には
ウケがいいじゃないですか。だから熱処理してその黄緑っぽさを消し、綺麗な青に
変えています
。で、あくまであたし個人の意見として、あたしは人工的に
処理された石を天然石とは認めていません(・_・)
あくまであたしの意見ですからね!

しかしここはあたしの個人サイト!
あたしの意見がまかり通ってもいいはずの場所ですよね?
ですので現在一般に流通している大部分のアクアマリンをあたしは天然石とは
認めません。認めていないわけですので、ここでは無病息災祈願ブレスに
有効な石の仲間に入れるわけにはいきませんな(^。^)y-.。o○


*まれに加工前のアクアマリンも売られてはいますがね。
まぁ一目見れば皆さんでもすぐ分かるのでこれはOKとしましょう。
加工前のアクアマリンは十分に無病息災祈願に役立つと思いますよ! 



さぁてなんか代わりの石考えないとだなぁ・・・無病息災かぁ・・・(・_・)
そうだなぁ・・・。ストレスとかを軽減するブレスを考えればいいんだろうか。
事故防止ブレスのほうがいいんだろうか。いやはや難しい(-“-)

まぁ悩んででもしょうがないんで、なんか考えますか。
えーとまず、ラピスラズリ水晶は入れたほうがいいでしょう。
てか極端な話、この2種類でもなんとかなるっちゃーなりそうなんだがな(-“-)
ラピスなんか1個の石なのに5種類も鉱物混ざってるから5個カウントでも
よさそうだしさ。

まぁ後入れるとしたらですね、アンバー(和名:琥珀)なんかもよさそうなんですが、
なんといってもこの石(?)はもろい!やわらかいのです。
琥珀はそもそも、太古の植物の樹脂が固まって出来たものなので、
鉱物ではないんですよ。そんな成り立ちなので硬さがない!
モース硬度なんと2〜2.5!マラカイトよりもろいときてる!
あまりブレス向きではありません・・・。

そうそう、「ジェラシック・パーク」っていう映画は、この琥珀の中の昆虫から
恐竜を再生するお話でしたよね。琥珀の中に、太古の恐竜の血液を吸った蚊が
閉じ込められていて、そのDNAを再生していくわけ。あの映画の冒頭に出てきたのは
ドミニカ共和国の琥珀鉱山です。そんなわけで有名な産地はドミニカ共和国ですね(^-^)
日本では岩手県久慈市で産出されていますよ。

まぁ琥珀もニセモノが多いですな。プラスチックでも似たようなの作れますしねぇ。
琥珀の本物とニセモノは火にくべちゃえば一発で分かるんですが(本物は火にくべると
良い香りがする)
、んなことしちゃあ本物も台無しなので、飽和食塩水、つまり
それ以上塩が溶けないほど塩をぶちこんだ水に琥珀を入れて、浮けば本物、
沈めばニセモノ
・・・と見分けることが可能です。お手軽ですな♪
ま、普通は値段で分かります。パワーストーン屋さんへ食塩水持参で行かなくても
大丈夫ですよ≧▽≦b

この石(?・・・樹脂だよな)は、心を鎮め、前向きに人生を歩む向上心を育て、
夢(理想)と現実の食い違いから生じる「焦り」を抑えます。
歌じゃないけど「上を向いて歩こう」って気分を与えてくれる石(?)なわけです。
「病は気から」とも申しますので、そういう意味では琥珀は健康にいいものかも
しれませんね。


そんなわけで、同じ意味合いから、シトリン有効ですね(・_・)b
水晶の仲間の黄水晶さんです。化学組成:SiO2ですな、モース硬度は7ね。
ただ、「アメジスト:注意書き」のコーナーにも書いている通り、こいつはニセモノの多い
でもあります。本物のシトリンを手に入れることの出来た幸運な方は
無病息災祈願ブレスに付け加えるとよろしいでしょう(⌒∇⌒)ノ

シトリンはその色合いから太陽と関係する石だと思われていたこともありました。
太陽の光がなくては、この地上では生き物は育ちません。
自分の中にあるエネルギーを高め、それを外へ発散し、自分も周りも
豊かに生きようという石です。
高めたエネルギーでストレスなんかぶっ飛ばしちゃうし、気分も上々。
前向きな気持ちも養います。さまざまなことに好奇心も芽生えますしね。
健康にはいいんじゃないでしょうかねぇ(^-^)


で、同じ意味合いからカーネリアンは悪くはないでしょう。
カーネリアンの意味は個別のコーナーを設けておりますのでそちらをご参照下さい。


マラカイト(孔雀石)もいいでしょうね。緑色の縞模様が美しい石です。
化学組成:Cu2(OH)2(CO3)、モース硬度:3.5〜4
これまたもろい石ですね。酸にも弱いので洗剤などで酸が入っているものを
使用する場合は、マラカイトにかからないように気をつけて下さい。

マラカイトは疲れた身体を癒し、明日へのエネルギーを静かに養ってくれる石です。
シトリンほどやる気満々の石ではありませんが、ある意味「縁の下の力持ち」的
存在です。今日の疲れは今日のうちに!今日のストレスは今日のうちに!
明日は明日の風が吹くだろうから、明日のために今備えておこうねと、
あなたの内側を綺麗にして癒してくれる石だと言われています。
まぁ健康には悪い石ではないでしょうな(^。^)y-.。o○


まぁ、冒頭のエメラルドやアクアマリンのように、ルビーも健康(特に血液関係)にいい
という言い伝えがあることはありますが、それを言うならブラッドストーン(鶏血石)
血液関係にいいと言われているしなぁ・・・。まぁ健康運の効果だけを狙うんだったら
ブラッドストーンのほうがはるかに安上がりです。入れたい方はどうぞ(・_・)


スギライトもストレス解消には非常に良い石ではあるけれど、あれはストレス解消と
いうより、そういう日々の煩わしいレベルの低い物事に、自らが惑わされないような
精神性を作り上げた結果、「柳に風」で低次元の物事を受け流し、ストレスという
ダメージを感じなくさせるものなので、これが健康にいいかどうかは判断に
苦しみます。

そういう高次元な自我を育てるにはいいでしょうが、どっちかってーと、スギライト
そういう自我が必要な、占い師や術師に愛される石なんですよねぇ・・・。

だって考えてもみてください。占い師や術師は、必ず自己との対話の時間というもの
を、1日のうちで多かれ少なかれ持つものなのですが、
一般の社会の方々は、そういう時間を持ちたくても持てない方だって多いでしょう?
仕事に忙殺され、家に帰ってバタンキューな人だって大勢いらっしゃるはず。
そんな人々の自我を「何言われても何をされても何を見ても何を聞いても
“柳に風”(=のれんに腕押し、ぬかに釘)が出来るもんね♪」
レベルに仕立てあげて
しまっては、仕事に差し障りが出るかもしれないじゃないですか!
(・・・それにマラカイトとスギライトはあんまり相性良くないしな)

つまり会社でまだ新人のうちはあまり持たないほうがいい石でしょう。
ある程度の地位にまで上がって部下を持つようになったら、試しに持ってみるのも
いいかもしれませんね。部下の毎度のことのつまらぬ失敗がカンに触らなくなるかも
しれませんよ(⌒∇⌒)ノ


そうだなぁ、スギライトほどではなく、ほどほどにストレス解消と心身の癒しには
アマゾナイト(カリ長石の一種)なんかもいいでしょうね。化学組成:K(AlSi3O8)、
モース硬度:6〜6.5、カリウムを主成分とした石です。綺麗な緑青色ですよ。
産地によって色合いは多少変わります。白地に緑青の縞模様のものもありますね。
緑青なのはね、鉛の元素が混じっているからなんですって(^-^) 
アマゾン流域で発見された石なので、こんな名前になったんですよ。

この石は人の不安で揺れる心を鎮めてくれると言われています。
見た目通りの優しい石です(^-^)心細くなってすくんでしまった足を、もう一歩先に
押し出す勇気をくれる石。身体より心を癒す石。もちろんストレスにもいい石です。
何か大きなショックがあなたを襲っても、それを和らげてもくれるし、受け止める勇気も
与えてくれる。つまり、あなたに「元気を出して!あたしがついてるぜ!」と
語りかけてくれる石なんですよ。この石を持っていると、人の優しさに触れる機会が
多くなるとも言われております。ま、心に負担がかからぬほうが健康には
いいでしょうからなぁ!(⌒∇⌒)ノ


まぁあまり列挙してもキリがないので、最後にオススメをひとつ。
アズライト(藍銅鉱)ですね(・_・)b

アジュライトと呼ばれることもあります。銅の鉱脈の上層で、マラカイトと一緒に
産出することが多い
です。よくラピスラズリと間違えられます
化学組成:Cu3(CO3)2(OH)2、見ただけで銅(Cu)が成分であるのは
分かりますな(⌒∇⌒)ノマラカイトによく似た化学組成です。
モース硬度もマラカイトと一緒で3.5〜4ですね。衝撃にはもろい石です。

この石は紀元前のエジプト、ギリシア、マヤなどで神聖な石と見なされ、
さまざまな儀式に用いられてきた石でもあります。自分に自信と活力を与え、
精神と肉体を育む石。病んだ部分(ストレスとか)を焼き払い、
人に深い眠りを与えるとも言われています。
瞑想の修行にもいいそうな(⌒∇⌒)ノそこの占い師さん、おひとついかがですか?


・・ふう、とめどもなくいろいろ話してしまったなぁ(^_^;)
最後までお付き合い下さった方々、どうもご苦労さまです!


そうそう、無病息災にこのブレスより良いことはね・・・

早寝早起きで好き嫌いせずになんでも食べて適度な運動!よく笑うこと!

そして煙草を吸わないことだよ!(ノ ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ⌒━━┻━━┻━━
2005/06/04



**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20